医療保険見直しのタイミングとそのポイント
今加入している医療保険見直しをいつしたらいいか悩んでいませんか?

医療保険は年齢と共に適している商品が変化してきますので、定期的に見直し、支払いや保障内容が最適になるようにしていくことが大切です。

具体的にはライフステージの変化があった時や医療保険の契約更新時などが見直しのタイミングとして適している時期になります。
また社会情勢などでも保障内容などの変化があります。

タイミングを失わないように意識していきましょう。

ライフステージの変化時に見直しをする

医療保険見直しのタイミングとそのポイントについてのイラスト 結婚や出産、子供が生まれたというライフステージの変化。

その時に医療保険の見直しをしてみませんか?

また転職をした、昇進をしたなどという時にも見直しをするとよいかも知れません。
こうしたライフステージの変化では家族構成にも変化がありますよね。

子供が増えた、子供が独立したなどです。

もし自分に万が一のことがあった時に家族を守ることができるのか、残された家族が安心して生活をすることができるのか、今と同じ水準で生活をしていくことができるのかなどの視点で加入している医療保険の保障内容を確認してみましょう。

そしてその内容で十分な保障なのか、掛け金が保障に見合ったものなのかということなども合わせて検討していきましょう。

契約の更新時や社会情勢なども見直しのタイミングになる

医療保険を契約してそのままという方も少なくないのではないでしょうか。

しかし医療保険は契約で成立しているため、契約の更新をするタイミングがあります。
その時に自分自身の求めている保障内容になっているのかどうかなどを見直すタイミングとしてみましょう。

契約時は十分な保障だと思っていても社会情勢の変化によっては保障内容が不十分になることもあります。

また社会情勢の変化でも医療保険見直しのポイントになります。 例えば増税になった、景気が悪いという時には利率が引き下げられる可能性もあります。

そうした時には保障内容にも変化がありますので、もし何かあった時に十分なのかなどを確認することが大切です。

まとめ

医療保険は加入した時のままそのまま継続しているという方も少なくないのではないでしょうか。

しかしライフステージの変化や家族構成の変化、社会情勢の変化で保障内容の見直しをしなければいけないこともあります。

そのためしっかりとタイミングを見計らって医療保険の契約内容の見直しをしていきましょう。

そして支払い続けている保険料に見合った保障内容になるようにしていくことが大切です。


2017年8月15日 17:00


  • 気になる介護ニュース
    アクセスランキング

    Sorry. No data so far.

    入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop