自動運転技術の大きなメリット、人の運転よりも安全?
高齢ドライバーによる交通事故が後を絶ちません。
そして自動車業界でも自動運転技術を開発し、安全に運転できるシステムを研究しています。

自動運転技術のメリットは高齢者の事故を減少させる、衝突を防ぐことができるなどのメリットがありますが、安全性に関しては未だ不安が残ります。

しかし今後近いうちに自動運転技術を搭載した自動車が普及するようになると高齢者を始め、誰もが安心して自動車での移動をすることができるようになるかもしれません。

自動運転技術とは何か

自動運転技術の大きなメリット、人の運転よりも安全?についてのイラスト 自動運転技術と聞くと、近未来的な感じがしますが皆さんはどう感じますか?

実は日本の自動車メーカーでも1990年代から開発が進められています。

 「そもそも自動運転技術って何?」と疑問に思う方も多いかと思います。自動運転技術とは自動車に人工知能などを搭載し、人間が運転しなくても機械が自動に運転してくれるシステムのことです。

現在の自動車にもあらかじめ設定した速度であればアクセルを離しても設定されたスピードで走行するシステムなどを搭載したものがあります。

しかし完全な自動運転技術が搭載された自動車が実用化されるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

自動運転技術のメリットとデメリット

自動運転技術はその名の通り、自動で運転をしてくれるシステムのことです。
そのため高齢者や障害を持つ人たちなどで運転することができない状態であっても自動車に乗って移動することができるのがメリットです。

また人工知能が搭載されていると他の人工知能からの情報を得ながら移動することができるため、渋滞を避けて走行することなどが可能になります。

しかしこれらの高度な技術を搭載するとなると車両自体の価格も高価になります。
そして人工知能とはいえ、センサーなどで情報を得て走行しています。


そのため天候によってはその取得能力が低下してしまい走行が難しくなってしまうことも考えられ、デメリットになります。

こうしたメリットやデメリットが向上・解決されることでより自動運転技術の自動車の有益性が上がってくると考えられます。

まとめ

自動車を運転するということが楽しみ、と感じている方もいますよね。

またトラックなどの運送業に従事している方、タクシーなどの運転をしている方にとっては自動運転が実用化されたら職を失うことにもなり兼ねないというところも心配になってきます。

完全な自動運転技術が搭載された自動車が実用化するまではまだまだ時間がかかります。

今できることは自分の運転技術を過信せずに安全に運転することです。高齢ドライバーばかりが報道されてしまいますが、他の世代でも交通事故は起こっています。
注意して運転をしていきましょう。


2017年2月2日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop