人生の生き方は仕事だけじゃない!最期に悟る本当に「したいこと」
人生生き方で中心になるのは仕事ではありません。
最期が近くなっている時には本当にしたいということを見つけるべきでしょう。

残された余命が幾ばくも無いという時に何をしたいのかということを意思表示された時にはその想いを叶えることができるように関わっていくことが後悔しない最期を迎えることにつながります。

その時には訪問看護などのプロの力を借りることも可能です。
そして普段の生活から後悔しないように意識していくことが大切になります。

最期の想いを叶えること

人生の生き方は仕事だけじゃない!最期に悟る本当に「したいこと」についてのイラスト 人生の最期が近づいてきた時に、「●●がしたい」というような想いを口にすることがあります。

その想いには「食べたい」などの欲求もありますが、「思い出の場所に行きたい」などの想いを口にすることもあります。

最期が近いという時の状態は変化が起こりやすく、体調が急変することも考えられます。
そうした中で想いを叶えるということは本人にとっても家族にとっても不安なことになります。

しかしその想いを叶えることができずに最期を迎えてしまったら本人も家族も後悔してしまうのではないでしょうか。

逆に想いが叶ったら充実した人生だったと幸せな気持ちで最期を迎えることができるかもしれません。

最期に後悔しないように…

人生の最期に後悔しないようには今の生活の中でも後悔しないようにすることが大切なのではと考えます。

いつ自分自身が最期を迎えるかは誰にも分かりません。
そうしたことを意識して普段から生活していくことが必要なのではないでしょうか。

また最期を迎える家族に対して「●●をしたい」と想いを口にした時にどうやったら不安なく叶えることができるのでしょうか。

訪問看護や訪問診療などを利用して医療面で体調をフォローしてもらうことで少し安心して対応できるのではないでしょうか。

どこかへ外出したいという時には訪問介護などを利用することも可能です。

様々なサービスを利用することでプロの力を借りながら本人が安心して想いを叶えることができるようにしていきましょう。

まとめ

人生の最期を迎える時、後悔したいと思っている方はいないでしょう。
多くの方は「後悔しない人生、最期を迎えたい」と思っているのではないでしょうか。

自分自身がどうしたら後悔しない人生を送ることができるのか、後悔しない最期を迎えるためにはどうしたらいいのかということを今一度考えてみませんか?

そして今からできることは意識していきましょう。


2016年12月23日 12:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop