高齢者の好きなことは?見つけることで人生がもっと豊かになる!
自分の好きなことを見つけて楽しんでいくことは、生きがいにもつながっていきます。長寿の100歳以上の方は何か特別なことをしているのでしょうか?

今年5~6月にかけて全国の100歳以上の高齢者100人とその家族を対象に行った生活実態調査アンケート結果に基づいて考えていきたいと思います。

高齢者の好きなこと

高齢者の好きなことは?見つけることで人生がもっと豊かになる!についてのイラスト 日常生活で好きなことを尋ねたところ、86人がテレビや新聞などのメディアの視聴を挙げていました。

外出する機会が少なくなっても、社会の出来事に興味関心を持ち続けることが健康維持につながっているようです。
また、食べることにも興味を持っています。
好きな食べ物は男女ともお米でした。
肉、魚、野菜、果物など一つの食材に偏ることなく、食事バランスにも気を配って、食事摂取に心がけているようです。

社会との交流も欠かせない

100人のうち98人は、離れて暮らしている子供や孫など同居していない家族や近所の方などと日常的に交流していると答えています。

メディアの視聴だけではなく、他者との交流も欠かすことなく暮らしています。
また80歳を超えても仕事を続けている人も38人もいました。

閉じこもることなく、外部との交流することも健康維持に大切なようです。

長寿の秘訣

「くよくよしない」「食事をきちんと摂る」というコメントが目立ちました。

いくつになってもストレスをためないこと、食事を楽しむことが何よりのようです。

また保育園長をして子供とふれあうことを生きがいにしている108歳の女性もいました。

さまざまな形で自分の生きがいを持っているようです。

まとめ

長寿の高齢者は、何か特別なことをしているわけではありませんでした。

メディアの視聴や離れて暮らしている家族や近所の方との交流、仕事など家に閉じこもることなく、さまざまな楽しみを見つけて過ごすことが元気の源のようです。
また食に対しても意欲的であることも生きていくことに欠かせないものです。

さまざまなものを見聞きすることで、より生きがいを見つけやすくなり、意欲的に暮らしていけるのではないでしょうか?

いくつになっても、ストレスをためず、生きがいをもっていくことが大切なことのようです。

アンケート結果を参考にして、私たちもいくつになっても輝いていられるようにしたいものです。


2017年1月1日 15:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop