住宅の補助金など、控除をしっかりと利用しよう!
住宅補助金控除をうまく活用しましょう。
住宅関連の補助金に関してすべて理解することは困難です。

しかし少しでも知識があるとその補助金を利用して費用を抑えることが可能です。

また地域によって補助金や控除がある場合もありますので、お住まいの地域の自治体が行っている補助金や控除について調べる、理解するということが大切です。

住宅の補助金には何がある?

住宅の補助金など、控除をしっかりと利用しよう!についてのイラスト 住宅を新築する、またはリフォームをするという時に補助金を受給することができます。

その補助金の中には住宅を取得する時の費用を補助するもの、家賃の補助、新築やリフォーム工事費用の補助、エコリフォームやバリアフリー改修、耐震診断費用の補助が挙げられます。

またこれらの補助に関しては国が行っているもの、自治体が独自に行っているものに分けられます。
ここでは国関連のものをまとめていきます。

国関連の補助金に関しては所得などに応じて一定期間家賃補助が受けられるもの、40歳未満の方が住宅を購入する時の補助、エコリフォームする時の補助、エコ住宅へ建て替える時の補助、住まい給付金などが挙げられます。

どの補助金にも対象者が決まっていますので、対象かどうか確認した上で補助金の申請を行いましょう。

自治体が行っている補助金は?

ではここからは東京都で行われている補助金を確認していきます。

東京都全体で行われているものには金融機関からの借入金に対する利子を補助するものがあります。

他に中央区が行っている賃貸住宅の保証料の一部を助成するもの、新宿区で行われている学生や単身の働いている方や子育てファミリー向けに家賃の一部を助成するというものがあります。
新宿区では他にも子育てファミリーを対象にした助成があります。

豊島区や世田谷区でも同様に子育てファミリーを対象に家賃の一部を助成するというものがあります。
武蔵野市では離職により住宅を喪失した方やその恐れがある方に対する給付金があります。

他にも東京都や東京都内の自治体では様々な補助金や助成が行われていますのでインターネット等で調べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

こうしてまとめてみると、知らなかった補助金や助成金がたくさんありました。
皆さんも知らなかったというものがあるのではないでしょうか。

また東京都以外の自治体でも行われている補助金や助成もあります。

お住まいの地域の補助金や助成がどうなっているのか、住宅を購入する前・リフォームをする前にしっかりと調べて損しないようにしましょう!


2017年5月4日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop