介護拒否されたとき…介護を行う工夫とコツ
介護はするほうも大変ですが、でもされる側の人もまた大変なんです。気持ちよく介護したいですし、介護されるほうも同じです。では、介護される側がどうして拒否の言動や行動が見受けられてしまうのでしょうか。そこには、介護される人の思いがあるからです。

介護される人の気持ちの理解

介護されるということは、日常の生活が自分で出来なくなったためです。そのことはまず一番にご本人も認識していらっしゃると思います。そんな段階の方についてお話しします。日常の生活が自分で出来なくなったとはいえ、介護される側の思考がはっきりしていらっしゃる場合、問題が起こります。一番の理由は羞恥心です。この気持ちは人として当然のものです。人としての尊厳に注意し、羞恥心を少しでも軽減しようとする気持ちが介護する側に必要であるといえるでしょう。

介護を行うときの工夫

介護拒否されたとき…介護を行う工夫とコツについてのイラスト 三大介護と呼ばれる介護の基本「入浴、食事、排せつ」これら一つ一つに様々な問題が生じる場合があります。しかし、工夫次第で大きく変わるのではないでしょうか。ではその三大介護の工夫について見てみましょう。

入浴したいと思わせましょう

入浴拒否の場合は、人前にご自身の裸をさらしてしまうのが嫌な場合があります。健康で若かったときからすれば当然のことですが、老いてしまった体を例え身内であったとしても、見られる恥ずかしさはきっとあると思います。そんな時にどんな言葉で誘導しますか?例えば、「温泉」という言葉は効果的です。「温泉気分になりましょう」とか「以前言った○○温泉の素いれるね」とか楽しい雰囲気で誘うのはいいと思います。
まずはタオルで体を覆いながらの入浴は安心感も伴います。そして、介護される側には迷惑をかけて申し訳ないという思いもあるでしょう。そんな時には「お母さん、家族に聞かれたくないんだけど、相談したいことがあるからお風呂で聞いて」と頼りにしている感じで誘うのもいいですね。言葉一つで介護される側の気持ちも大きく変わるものです。

食事は見た目、食べやすさを工夫してみましょう

食事の場合は、食事内容に心配りがあるといいですね。味は薄味となり柔らかいもの限定になりますが、目と鼻で楽しめる食事であると違ってきます。その他でも、食材を小さく切ったりすれば食べやすく、こぼされることも少なくなると思います。私自身、母の介護の際には、そうめんを5cmほどに折り、にゅうめんにして、千切りのにんじんを入れました。魚はほぐしてご飯と和え、上に卵のそぼろで飾ったりもしました。でも毎日のことですから、作り置きして一回分づつ小分けで冷凍していました。家族と一緒の時間に同席が一番ですが、難しいときには、一声かけて先に食べていただくといったの配慮も必要でしょう。

排せつは最も配慮が必要です

どうしても羞恥心を感じてしまう排泄に関してですが、これは以前にあった、介護現場でのお話しです。何事も経験と思い、オムツを数枚自宅へ持ち帰り、夜間にそのうちの一枚を自分で装着してみました。なんともいえず、微妙な感触でした。そして、思いきって排尿を試みたのですが、出ません。色々考えるとトイレで無いという思いから体が拒否していたんでしょうね。次の日も同じ事を試みて、この時は排尿する事が出来ました。ジワジワと暖かくなり時間がたつと自分自身でも匂ってしまう様なもぞもぞとするような何とも言いがたい不快感でした。この状態が毎日なのです。
そんなオムツを他人に見られたり、ましてや処理してもらわなくてはならない、でもどうしようもないと諦めても、交換時にはその羞恥心から、つい拒否してしまうのではないでしょうか。できる限り素早く交換することがまず一番に考えなくてはいけないことです。淡々と素早く行うことで介護される側の羞恥心軽減を図りましょう。介護職の人ではなく、家族だったらなおさら羞恥心を感じてしまうのではないでしょうか。

まとめ

介護する側・される側ともに心遣いがないと険悪になってしまいます。言葉の使い方一つが致命的なダメージとなり、以後の介護に支障をきたすことはあるでしょう。かといって日常生活で忙しいときには、ついきつい言葉が出てくることもあります。認知症が始まれば、もっと厳しい状況になる恐れもあります。対応が難しい場合は、施設への入居を検討してみるのも一つかもしれません。しかし、住み慣れた地域で家族と共に過ごす事が高齢者の夢でもありますので、本人とよく話しあうことで、今後の介護の方向性を考えていくことも必要であると言えるでしょう。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop