介護の魅力とは ネガティブイメージを払しょくしよう


介護の魅力とは?ネガティブイメージを払しょくしよう

介護の魅力とは ネガティブイメージを払しょくしようについてのイラスト

皆さんは介護の仕事についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「きつい・汚い・給料が安い」という3Kのイメージがまだ強く残っているのではないでしょうか。




確かにこの3Kは介護の仕事のイメージに正直ぴったりです。
しかし介護の仕事を通して学ぶことも多く魅力のある仕事です。


人間と人間の関わり合いである介護の仕事。
人との温かいつながりや相手を思いやる気持ちなど人間として成長できるのが介護の仕事なのです。

介護の仕事のイメージ

介護の魅力とは ネガティブイメージを払しょくしようについてのイラスト
介護の仕事のイメージを聞かれた時に大体の人は「きつい・汚い・給料が安い」の3Kイメージを浮かべるでしょう。
しかしこのイメージは社会が作り出したと言っても過言ではありません。


介護以外の仕事でも同じような待遇のものがある
でしょう。しかし介護だけはなぜかネガティブイメージを持たれているのです。


もっとポジティブな報道を行ってイメージアップをして欲しいものです。

介護の仕事で得られること

ネガティブイメージの多い介護職ですが、学びも多い仕事なのです。


高齢者と関わることが多い介護の仕事ですが、介護をするだけではなく私たちが教えてもらうこともたくさんあります。


例えば訪問介護で自宅に伺い食事の用意をする時。野菜の切り方や火の通し方、味付けの仕方など

自分たちが知らなかった方法を知っていたりします。


教えてもらいながら調理ができ、スキルも身に付きます。


またおばあちゃんの知恵のような人生を経験してきたからこその知識や技術を持っています。
きっと私たちの生活にも役立つことがいっぱいです。


他にも人との関わりで得られることはたくさんあるのです。

まとめ

「お医者さん」「看護師さん」といったような子供がなりたい職業に介護は上がってきません。

きっと子供にとって介護のことを知らないのか知っていても魅力がないのかなど理由は様々です。


介護が魅力ある仕事であることを皆に知ってもらうためには介護の実態はもちろん介護することだけが仕事ではないということについて報道などを通して周知することが必要です。
また職業体験も良い機会になるでしょう。


今はネガティブなイメージしかない介護職ですが、かつては看護師も同じような境遇でした、しかし今は子供のなりたい職業でも上がってくるようになりました。

このように実態を理解してもらうことでイメージは変わってきます。

そして今の介護における低賃金などの問題も解決することで今よりも魅力を感じてもらえるのかもしれません。



2016年6月18日 15:00


  • 入居までの流れ

    入居祝い金

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    介護施設ぽーたるの知恵袋

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop