介護の人材不足対策! でも、どうして不足するの?
介護職員の人材不足は日本中の問題となっています。
高齢化はどんどん進んでいく中で「介護職」につきたいと 思う若者が思うように育っていないのが実情です。愛知県美浜町も例外ではなく介護職員の不足は大きな課題です。

その上に人口減少がより拍車をかけ、高齢化問題は深刻となっています。そこで画期的な対策を講じました!

美浜町での人材不足対策とは

介護の人材不足対策! でも、どうして不足するの?についてのイラスト 「介護福祉士」の勉強をする学生への支援対策を実施します。 介護福祉士学校の入学希望者は定員割れしています。それも40人に対して10人と25%しか入学していません。

入学希望者が少ないということは、有資格者も少ない人数しか望めないということです。 そこで入学金や授業料の2年分を貸し出し、美浜町での住宅には家賃の半分を補助するという対索を打ち出しました。

条件としては美浜町の介護関係での勤務期間を3年間必要とします。3年間勤務した場合は返還義務はなくなります。 他県からの入学も大歓迎しています。この対策で減少傾向にある人口対策にも好影響を期待しています。

「高齢になっても安心して暮らすことができるようにすることは人口減少対策としても重要。 介護分野で働きたい人材が一人でも多く、美浜に来てもらいたい」と美浜町ではこの対策に期待しています。

介護職人員不足は何故?

高齢化に伴い介護職員の必要性は増加しています。
なのに介護職員不足はなぜなのでしょう?そこには、介護職員の待遇などの問題点があります。

①他業種に比較して賃金が安い②仕事が体力的にも厳しい③休暇がが取りずらい④雇用の安定が不安そして⑤に社会的評価が低いことがあげられます。 賃金が安いということについては、色々な場で取り上げられていますから、皆さんもご存知のことと思いますが 社会的評価が低いとはどういったことでしょう。

介護が特別な仕事内容と思われず、世間から家庭仕事の延長のような事という、認識があるせいではないでしょうか?

朝の早くから夜遅くまで重労働で、おまけに給料が安く、世間からはたいした仕事と思われない。
そんな仕事に若者が「やりたい」と思うでしょうか?

島根県浜田市の「移住支援メニュー」

「ひとり親家庭を対象」として島根県外の高校生以下の子どもを持つ家庭に「移住支援メニュー」を掲げました。 条件は介護職へ就職し、介護職勤務を1年間継続することです。

内容は月給15万円以上+月当たり養育費3万円+家賃補助2万円+車です。
1年間介護職として勤務したときには一時金130万円が支給されるのです。

ひとり親への支援と介護職員確保と、人口増加とこの対策のメリットは大きなものですね。

まとめ

「介護の人材不足に対策!」はいかがでしたか?
介護職員不足と人口減少問題とは、それぞれが別の問題では無いのではないでしょうか?

人口の減少が進むところ では、高齢化問題が最も深刻な状態になってはいないでしょうか?
私は介護職は「遣り甲斐のある仕事」で、本当に評価されるべき仕事だと思っています。

それを、どう伝えればいいのか分かりません。
 

  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop