良い介護施設はどうやって見極めれば良いのか?
介護保険のサービスを始めるときに、利用するサービスの事業者を選ぶのはなかなか難しいと思います。昨今、ニュースで介護事業所の不祥事のニュースなども多くあり、できるなら良いところを利用したい、利用させたいと思うのが普通だと思います。 しかし、良い施設とはどんな施設でしょう?良い施設はどのように探したらよいでしょうか?

まず1番大事なのは見学です

良い介護施設はどうやって見極めれば良いのか?についてのイラスト 今、介護事業所はどこの場所でも数多くあり、1つのサービスでもいろいろ事業所を選択でき、次々と増えているのが現状です。ネットや自治体の情報などで確認することも出来ます。施設の大きさや特徴、利用定員などのある程度の内容は自宅て把握する事ができます。しかし介護施設はぜひ見学に行き、幾つかの施設を回って見比べ、特に利用される方が気に入るところを選びたいものです。

介護施設の見学時に見ておきたい注意点

介護施設の見学は、ケアマネージャーさんにお願いすれば心当たりの施設をいくつが紹介してもらえるかと思います。設備の説明なども色々聞きますが、一番大事なのは建物や設備ではなくそれを使う職員です。職員の質が良いか、利用する方との相性は良いかを見極めてください。職員に笑顔がなかったり、怒った顔で仕事をしていたら、利用する方も穏やかに過ごすことはできません。特に認知症の不穏の原因にもなってしまいます。
利用する方や職員の笑顔が多い施設は、職員と利用者さんがよくコミュニケーションを取れている施設かもしれません。逆に、職員同士や利用者同士で固まっている施設はあまりコミュニケーションが取れていないかもしれません。 施設を見回して、職員が少なければギリギリの人数で仕事をしている可能性もあり、余裕が無い施設かもしれません。 また、職員の年齢構成が偏っている施設は職員同士の連携がうまくいかず職員の入れ替わりの多い施設かもしれません。

まとめ

このように実際に見学に行かないとその施設の雰囲気や職員のことはわかりません。いくつもの施設を見た上で、認知症に特化した取り組みがある施設や設備が充実している施設など、利用する方が気に入る施設を選ぶのが一番ではないでしょうか。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop