介護タクシーの新たなカタチ!世界を見習い、熱海からスタートを!
熱海でスタートした介護タクシーがあります。
高齢化率が高い熱海市では介護タクシーに対するニーズが高いのですが、今まで介護タクシーを開業するケースがありませんでした。

今回開業した介護タクシーは、地域に住む移動に介護が必要な要介護者や障害を持つ方などはもちろん、観光客の方にも利用されています。

これは熱海という観光地であることも関係しています。
移動に介護が必要な方も熱海への旅行を楽しんでもらえるようにお手伝いもしています。

熱海で開始された介護タクシー

介護タクシーの新たなカタチ!世界を見習い、熱海からスタートを!についてのイラスト 観光地として有名な熱海市。坂が多い街としても有名です。

そして熱海市は高齢化率も高い地域です。
2015年の国勢調査での高齢化率は44.7%となっており、将来の日本を示しているような地域です。

その熱海市で介護タクシー事業を開始したある会社があります。
介護タクシーの機能はもちろんですが、観光に来られた方の介助もしています。

これは熱海市という地域が関係しているのですが、要介護や障害を持つ方でも安心して旅行できるようにという思いが込められています。

介護タクシーとは

そもそも介護タクシーとはどのようなものを指すのでしょうか。
介護タクシーとは介護職員初任者研修の資格などの介護の資格を持つ方が運転しているタクシーのことです。 

この介護タクシーは、高齢者や障害を持つ方で移動に介助が必要な方に対して移動のサポートをしています。
病院への送迎や外出時の移動サポートを受けることができます。

介護保険適応になるケースもありますが、全額自己負担で介護保険外での利用も可能です。 

例えば車椅子移動されている方が病院で透析治療を受けている場合、ご家族などが移動の介助をするのはとても大変です。
しかし介護タクシーを利用すると自宅のベッドと病院のベッドまでの移動をしてもらえます。

そうした介助をしてくれる介護タクシーを有効に活用することで、本人の負担も減り、介護をしている介護者の負担も減ります。

まとめ

介護タクシーについて少し理解していただけたでしょうか?
介護が必要な方、障害を持つ方はなかなか旅行などの外出に対して消極的になりますよね。

しかしこうした介護タクシーを利用して移動の介助を受けることで旅行などの外出がしやすくなるような気がします。

また熱海市の介護タクシーは観光客の方のサポートもしてくれています。
そうした介護タクシーが全国各地に広がっていくと、皆が旅行などの外出を楽しめるようになりますよね。


2017年6月2日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop