冬場の手軽な運動方法として、買い物時のウォーキングを!
健康維持のため、ウォーキングをしている方も多いと思います。天候のいいときは、手軽にできる運動ですが、冬場は寒さや悪天候のために敬遠されがちです。そこで、寒さや天候を気にすることなくウォーキングを楽しめる方法として、商店街やショッピングセンターでのウォーキングをすすめるイベントが福井市内で行われました。

ウォーキングのメリット

冬場の手軽な運動方法として、買い物時のウォーキングを!ついてのイラスト ウォーキングは、年齢を重ねることで起こりがちな筋力や関節の衰えによって起こる、歩いたり立ったりする日常動作が困難になる「運動器症候群(ロコモティブシンドローム)」を防ぐのに効果的と言われています。運動機能面だけではなく、健康増進や認知症、生活習慣病の予防にも効果があるとされています。しかし、冬場は寒さや積雪のため、家の近くの道路や公園はなかなか歩きにくくなってしまいます。そのため、冬は運動不足になりやすくなります。

冬場のウォーキング方法

福井県のNPO法人「県ウォーキング協会」が冬場の手軽な運動として、まとまった距離を歩きやすいアーケードのある商店街や大規模商業施設で、買い物ついでのウォーキングのイベントを開催しました。2月6日には、大規模商業施設で公認指導員から歩き方のコツやストレッチを学んだあと、店内や階段を中心に約1時間半程度のウォーキング教室を行い、汗を流したそうです。参加者は、「この季節は近所でも車で移動してしまう。しっかりと体を動かせて、いい運動になりました」を満足げな様子だったということです。
ウォーキング協会の理事長は、「屋根のある商業施設なら、天候を気にせず歩きやすい。30分程度でもいいので、買い物を楽しむついでに歩いてもらえれば、健康のためにもよく、一石二鳥です」と話しています。

まとめ

現在急激な少子高齢化に伴い、「超高齢化社会」へ急速に進んでいます。寝たきりではなく、高齢者が健康でいきいきと暮らせる社会の実現への取り組みが、全国的な課題となっています。その中でも健康増進のため、ウォーキングを行うことは有効であると考えられています。
運動不足になりがちな冬場でも気軽にウォーキングを楽しむ方法をして、大規模商業施設を利用した方法はとてもいいものだと思います。気負うことなく、気軽に楽しめるうえ、買い物は生活の中で欠かすことのできない家事なので、継続して行うことができ、健康増進に一役買っています。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop