「CSW」 コミュニティ―ソーシャルワーカーとは?
コミュニティ―ソーシャルワーカーCSW)という仕事があるのをご存知ですか?
この職種は2004年に大阪府で発祥したものです。各市町村社会福祉協議会や高齢者施設からはじまり今では大阪府内の自治体が中学校区1つに付き1人の配置がされています。

地域の人とともに一人暮らしで困っている方などを中心に問題を解決するように働きかけること、行政と問題が生じている人をつなげて問題を解決するための働きを行います。

CSWとは

「CSW」 コミュニティ―ソーシャルワーカーとは?についてのイラスト CSWは地域住民に対して困っている場合や何か問題がある場合に関わっていく仕事です。

例えば今まで仕事をしていて不自由なく生活をしていた方が病気やけがで今までと同じように働けなくなり生活に困窮している場合、さらに保険料を未納・滞納していて病院などに受診すると高額になってしまうため受診するのをためらい症状が悪化している場合、これらのような問題があった場合に 相談できる人が身近にいない場合など様々な時に活躍します。

このCSWという仕事はもともと大阪府が発祥でした。その後、様々な自治体でもこの職種が配置されて活躍をしています。 問題を発見した時に声を掛けつつ一緒に問題解決を考える・見守る・必要な時は行政とつなげるなどの働きをしています。

CSWの働き

地域での一人暮らし高齢者や、働けなくなり生活に困窮している人、保険料未納などで体調が悪くても受診できない人など様々な問題を抱えている人が多くいるでしょう。

しかし現代は近所づきあいが希薄になり、地域で問題を抱えている人に気付くのはなかなかできません。
そのような時に孤独死などといった事件が発生するのです。

これらの問題にいち早く気付き、対処でいるようにこのCSWという職種がいるのです。

これからのCSW

これからますます一人暮らしの高齢者が増えるでしょう。
また貧困で困っている人の割合も年々上がってきています。そうすると地域の中で生活に困っている人が増えてきます。

これらの状況の中で問題解決に力を発揮するのはCSWではないでしょうか。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop