高齢者にとって口腔ケアの重要性とは?寿命との関係性
高齢者にとって口腔ケアはとても重要性が高いものです。
なぜ高齢者に口腔ケアが重要なのでしょうか。

口腔ケアを行うことで口腔内の清潔が保たれ、自分自身の歯を維持することができます。

高齢者の口腔ケアの意義とは

高齢者にとって口腔ケアの重要性とは?寿命との関係性についてのイラスト 高齢者にとっての口腔ケアはとても重要と言えますが、実際に重要視して口腔ケアをしている高齢者はどのくらいいるのでしょうか。

また介護を必要とする高齢者に対しての口腔ケアは知識も技術もまだまだ不十分です。

口腔ケアを行うことは口腔内を清潔に保つ効果だけではありません。

自分の歯を維持するためでもあり、更には不潔な口腔内が原因となって起こる誤嚥性肺炎を予防するためでもあります。

自分の歯で食べるということは生きる意欲にもつながります。
そして咀嚼をするということは直接脳への刺激になり認知機能を維持・向上するためにとても大切なことです。

健康に長生きをするために口腔ケアはとても大切なことであると言えます。

口腔ケアのメリット

清潔な口で過ごすということは不潔な口で過ごすよりも気持ちよく過ごすことができます。

また高齢者に多い誤嚥性肺炎は口腔ケアが不十分な不潔な口腔内にある細菌を唾液と共に飲み込み、それが器官や肺に入り込むことで起こります。

そして空気中にある細菌などを体内に取り込まないようにするためにも口腔ケアが必要になります
。万が一口腔内に細菌が入ってしまったとしても口腔ケアを実施することで細菌を取り込まずに済みます。

そうするとインフルエンザや風邪などの病気を防ぐこともできるでしょう。

自分の歯を維持するためにも口腔ケアはとても大切です。
食物を噛むということはとても大切な行為です。

しかし自分の歯ではなく、義歯だった時は噛む力が弱くなり柔らかい物ばかり食べるようになってしまうかもしれません。

そうすると噛むことが少なくなり、脳への刺激も減少し、認知機能の低下が生じることもあるかもしれません。

高齢者こそ口腔ケア

高齢者は「自分の歯がないから歯磨きなんてしなくても」「1日1回歯磨きをすればいいだろう」など口腔ケアをそれほど重要視していません。

しかし口腔ケアを行わないということで誤嚥性肺炎や他の細菌などの感染で最悪の場合、命を落とすこともあるかもしれないということを理解し、しっかりと口腔ケアを行うように指導をしていくことが必要になります。

さらに寝たきりの人の場合や経管栄養などで口から食べていない人の場合も口腔ケアが必要になります。
食べてないから不要という考えでは肺炎などのリスクを高めてしまいます。

口腔ケアの重要性を今一度知り、しっかりと口腔ケアを行いましょう。 


2016年8月31日 15:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop