訪問入浴サービス時に口腔ケアも!高齢者の口腔ケアの重要性とは?
高齢者に対する口腔ケア重要性を意識した企業があります。
訪問入浴などの介護サービスを手掛ける企業が、訪問入浴の際に口腔ケアも同時に行うと発表しました。

この口腔ケアは訪問入浴のサービス内に含まれることとなり、追加料金は不要とのことです。
高齢者にとって口腔ケアは肺炎などを予防するためにとても大切です。

高齢者の口腔ケアは肺炎の予防になる

訪問入浴サービス時に口腔ケアも!高齢者の口腔ケアの重要性とは?についてのイラスト 高齢者にとって口腔ケアはとても重要な位置づけです。
なぜ高齢者は口腔ケアが重要なのかご存知ですか?実は死亡原因の中でも上位を占める肺炎を予防することができるのです。口腔内というのは細菌が多く繁殖しています。
食べ物の残りや呼吸と共に入り込んできた細菌が多いとされています。

唾液が多く分泌する人であればその唾液が持つ殺菌作用で口腔内を清潔に保つことができます。
また歯磨きなどをしっかりと行うことでも口腔内の清潔を保つことができます。

しかし高齢者は唾液分泌が少なくなります。
そのため口腔内が乾燥しやすく、唾液が持つ殺菌効果も得られません。その環境では細菌が繁殖してしまい不潔になってしまうのです。

そしてその繁殖した細菌が気管や肺の方へ入り込むと誤嚥性肺炎を起こしてしまうのです。
こうしたことから高齢者にとって口腔ケアはとても大切なことと言えます。

口腔ケアをすることで自立へ向けての支援にも

肺炎予防のための口腔ケアでもあるのですが、口腔ケアをすることで高齢者自身の自立や意欲の向上などを促す効果もあります。口腔ケアが不十分な状況である場合、口からの食事を摂ることができない状況にもなります。
また食事を摂れないということで噛むことが無くなり、脳への刺激が少なくなってしまうために認知機能の低下を招きます。

そうしたことを予防するためにも口腔ケアをしっかりと行い、いつまでも口から食べることができるような環境を造ることが求められます。
そして口腔ケアを行うことで会話する回数が増える、体力が向上するなどの効果もあるとされています。

口から食べられなくても口腔ケアは必要です

「口から食べていないから口腔ケアをしなくてもいい」と考えている人もいます。しかし口から食べていない時にも必ず口腔ケアを行いましょう。
これは肺炎予防のためにもなり、高齢者自身がきれいな口で気持ちよく過ごすことにもつながります。

誰もがきれいな口で過ごしたいと思っているはずです。
ぜひ口腔ケアを毎日行い、きれいな口で過ごすことができるようにしていきましょう。


2016年10月10日 12:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop