孤独死対策!高齢者をターゲットにした街コン
いま、高齢者孤独死問題を解決すべく政府がさまざまな対策をうってはいますが、どれも効果はいまいちです。
孤独死を防ぐには、やはり孤独に至るまでの関わりが必要なのではないでしょうか?

そこで今、元気な高齢者世代をターゲットにした「シニア街コン」が流行しています。

街コンとは?

孤独死対策!高齢者をターゲットにした街コンについてのイラスト 街コンとは地域全体で行う大規模な合コンのことです。
開催地区の飲食店を回り、食事をしたりお酒を飲んだりしながら交流を深めていく場です。

若い世代の街コンは異性の相手を探す出会い系を意識しています。地域の飲食店の活性化にもつながるきっかけにもなります。

そして、シニア街コンは地域での孤立を防ぐために行われています。また地域の飲食店を利用することで地域の活性化にもつながります。

現在行われている街コンではさまざまな取り組みが行われています。
ある地域では温泉で足湯をしながら交流を深めるというものが行われています。
/br>またシニア街コンでは 基本的に夫婦での参加もOKであるところが多いので、夫婦ぐるみでの友人作りもできます。

一人と知り合って再度街コンに参加するとそこから新たな知人や友人ができます。このようにして知り合いの輪を広げていくのです。

なぜシニアをターゲットにしたのか

高齢化社会が進む日本ですが、元気なシニア世代が多くいます。
定年退職するまでバリバリと仕事をしてきた人たちはいざ 退職したという時に地域との関わりが希薄になることがあります。

子育てをしている時は子供を介して地域の方との交流は盛んにあります。
しかし子供が成長していくにつれて近所の人との交流は減ってしまうケースが多くあります。

そうなると地域から孤立してしまいやすくなります。
その孤立を防ぐためにシニア世代をターゲットにした街コンが行われているのです。

まとめ

少子高齢化や核家族化で孤独になりやすいシニア世代。
誰にも頼れずに一人で最期を迎えてしまう孤独死も問題になりました。孤独死まで行かなくても地域から孤立してしまうと何か困りごとが起こった時に助けを求めにくかったり支援が遅くなってしまったりします。
そのようなことがないようにするためにもこのシニアをターゲットにした気軽に参加できる街コンで地域での知り合いを増やしていくことも大切なことではないでしょうか。


2016年7月9日 9:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop