高齢者の脳トレに!?ゲームセンターでのゲームが効果的!
高齢者脳トレとしてゲームが注目されています。
またゲームセンターは若者の楽しむ場所という認識ですが、最近は高齢者が楽しむために訪れているそうです。

目的は暇つぶしではなく、ゲームを通して知り合った高齢者との交流とのこと。
また自宅で楽しめるゲーム機も高齢者にとっての脳トレになっているようです。

ゲームをして脳トレに

高齢者の脳トレに!?ゲームセンターでのゲームが効果的!についてのイラスト 家庭用ゲーム機で楽しむ高齢者が増えているそうです。

芸能人の中にも毎日2時間はテレビゲームを楽しむという人もいるそうです。

ゲームが高齢者にもたらす効果を研究している大学が高齢者を対象に「達成力」「遂行力」「思考力」「集中力」「動体視力」「瞬発力」の6つについて調査しました。

結果、ゲームをしている高齢者の方がしていない高齢者よりもこの6つの項目すべてにおいて能力が高いという結果が出たと発表しています。

またゲームを楽しんでいる高齢者を対象に 脳年齢チェックを行ってもらった結果、30代相当という結果が出たそうです。
テストを受けた高齢者は80代であるため、50歳以上も若い脳をしているということが分かります。

ゲームセンターでの交流から拡大していく

また家庭用ゲーム機で楽しむ高齢者の他に、ゲームセンターに行きメダルゲームやクレーンゲームを楽しむ高齢者も増えているそうです。

これらのゲームも無意識のうちに脳を使用しており、活性化につながっています。

そして脳年齢チェックを受けた70代の高齢者の結果は40歳相当であるとの結果が出ており、ゲームセンターで楽しみながらゲームをするということは脳へ良い影響をもたらしていることが分かります。

そしてゲームセンターに集まる高齢者たちが交流をしていることもあるそうです。

そのゲームセンターでの交流から派生してお茶飲みや花見などの交流をしている高齢者もいるとのことで、 ゲームセンターは閉じこもりや孤独感の解消のきっかけになっているということが分かります。

まとめ

ゲームは若い人がするもの、と思いがちですが実は高齢者にとっても楽しみながら脳トレとして効果があるということが分かりました。

またゲームセンターへ出かけるということは自宅への閉じこもりや孤独感の解消にもなり、高齢者に良い影響を与えるとも言えます。

そしてゲームをするということで子供や孫世代との共通の話ができるというのも良い影響になるような気がします。

なかなか話しをすることがない状態でも共通の話題を持ち、話をするきっかけになるとお互いの楽しみにもつながるのかもしれません。


2016年9月10日 19:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop