高齢ストーカーが増えている!被害に合わないための対策ってあるの?
高齢者がストーカーになる高齢ストーカーが増加しています。
その高齢ストーカーの被害に合ってしまった時の対策にはどういったことが挙げられるのでしょうか。

そもそも日本は高齢化社会が進行しており、高齢者の数が増加しているため高齢ストーカーが増加しているとも言えます。

しかし核家族化や社会との関わりが希薄になっていることにより孤独感を感じている高齢者が増加し、何か少し関わっただけでも好意を持ってしまいストーカーに走るというケースも少なくありません。

なぜ高齢者がストーカーになる?

高齢ストーカーが増えている!被害に合わないための対策ってあるの?についてのイラスト 高齢ストーカーが増加しています。

なぜ高齢者がストーカーになってしまい、さらに高齢ストーカーの数が増加しているのでしょうか。
これには高齢者が置かれている現状に関係していると言えます。

現在の日本は高齢化社会が進行しています。
そのため高齢者の数が単純に増加しているため、高齢ストーカーの数も増加していると言えます。


そして昔と異なる核家族化や地域との関わりの希薄化が関係していると言えます。

核家族化や地域との関わりの希薄化は高齢者を孤立させ、孤独を感じさせてしまうことになります。

孤独感を持ってしまうと少し親切にされたということだけでも「好意を持っているのでは」と思い込み、ストーカーになってしまうということも考えられます。

高齢ストーカーの被害を防ぐには

もし自分が高齢ストーカーの被害に合ってしまったらどうしたらいいのでしょうか。

まずは第三者に相談することが大切です。
直接相手と話をするということは危害を加えられてしまうリスクもあるため、危険です。

またストーカーになるということは何かしらの背景があると考えられます。
ただ相手と話したいだけの高齢者もいれば性的欲求を満たしたいという高齢者もいるでしょう。


拒否したとしてもその態度に対して興奮することもあることを知っておくことが必要です。

他にも冷静に対応することも必要なことです。
つい「キャー!」と大げさに騒いでしまいがちです。

しかしその態度が相手にとっては興奮させてしまうことにもなります。
冷静に対応し、第三者に相談するということを意識しましょう。

まとめ

高齢者だからと言って性的欲求を持っていないわけではありません。
そして最近は年を重ねても元気に過ごしている高齢者も多くなっています。

そう考えるとこれからも高齢ストーカーの数は増えていくのかもしれません。

もし孤独を感じているなど背景に問題がある高齢者であれば、何か気を紛らわすことができるようなことを紹介するなどでも解決することがあります。

相手の背景などをしっかりと確認していくことも大切なことなのかもしれません。


2017年3月22日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop