高齢者もストレス解消にカラオケが有効!?
ストレス発散にカラオケをするという方も多いのではないでしょうか?
実は若い人だけではなく、高齢者にとってもストレス発散になるのがカラオケなのです。
実はなぜカラオケがストレス発散になるのかという科学的根拠(エビデンス)を調べた研究があります。
またカラオケが好きな方はもちろん、歌うことが好きでない方でもストレス発散になるということも分かっています。

カラオケがストレス発散になるエビデンス

カラオケがストレス発散になる科学的根拠(エビデンス)を調べた研究があります。
これはカラオケメーカーと大学教授が共同で行ったものです。

対象者は60歳以上の高齢者を対象にし、カラオケで好きな曲を3曲歌う前後の唾液量を調査しました。
唾液にはコルチゾールというストレス指標となるホルモンが含まれています。
このココルチゾールの量が増えると体がストレスを感じている状態であるとされています。
そのためストレスを感じるとこのコルチゾールが多く分泌され、体をストレスから守ってくれる役割があります。

カラオケの効果の実際

好きな歌を3曲を歌った結果はどうなったのでしょうか。
歌う前よりも唾液の量が増え、コルチゾールは減少しました。
そして気分が明るくなり、緊張感や抑うつといった感情も改善されています。

これは口の周りの筋肉を使ったこと、歌うことで副交感神経が優位になったというメンタル面どちらも関係していると考えられます。
副交感神経はリラックスした状態を作り出すもので、通常は夜に優位になります。

実際に皆さんも緊張した時に口の中がからからに乾いてしまった経験をしたことがありませんか?
これは交感神経が優位になってしまったことで起こるものです。
交感神経が優位になると唾液量が減少し、副交感神経が優位になると唾液量が増加するのです。

このことから分かるのがカラオケをするとストレスが減少するということで、カラオケの効果を感じることができます。

まとめ

カラオケは歌う人も周りの人も盛り上がることができるものです。
そのため歌が苦手な方でも十分ストレス解消になると言えます。

また高齢者でも手軽に楽しめるのがカラオケです。
またカラオケは歌うことで口の周りの筋肉を使い、表情を緩めることができます。
それもストレス発散や解消につながります
よね。

寒くなりなかなか体を動かす機会がない時期になりますが、ストレス発散を兼ねてカラオケで楽しみながら歌ってみてはいかがでしょうか。


2017年12月24日 17:00


  • 入居までの流れ

    入居祝い金

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    介護施設ぽーたるの知恵袋

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop