首のこりが寝たきりに!?やってはいけない治療法!
こりが気になり、マッサージなどに通っている方、多いですよね。
しかしそのマッサージで寝たきりになってしまうこともあるそうです。

実際に間違った施術を受けてしまい、寝たきりになってしまったケースが報告されています。
また整骨院は今、コンビニの店舗数よりも多くなっています。

整骨院というと国家資格を持つ柔道整復師が開院しているため、安心して施術を受けているという方も多いのでは。
しかしその整骨院でのリスクが高まっているというのが専門家の考えです。

施術で寝たきりになるケースもある

首のこりが寝たきりに!?やってはいけない治療法!についてのイラスト 「骨が歪んでいますね~」と言われ、首や腰などを「ごりっ」とされたことはないですか?

今関西で流行しているのが首を急旋回させる「頸椎トラスト術」というものです。
じつはこの施術に関して厚生労働省は26年前に禁止通達を出しているのです。

しかしこの施術をしたからといって罰則があるのではないので、今でも施術されているのです。

この施術について柔道整復師を養成する学校でも教えているケースもあります。
実際、この施術を受け、ほぼ寝たきりになってしまった方もいるとの報告もありますので、リスクが高い施術とも言えます。

整骨院だからすべて安全ではない

整骨院は国家資格である柔道整復師の資格を持つ場合のみ開業が可能です。

柔道整復師に認められている施術とは、「打撲、捻挫、脱臼及び骨折に対して外科手段、薬品の投与等の方法によらない、応急的もしくは医療補助的方法によりその回復を図ること」と定められています。

そのため肩こりや腰痛などに関する施術は業務として認められていないのです。

また整骨院に行くと柔道整復師が白衣を着て施術をしてくれます。

保険適用のことが多く、安心してしまうことが多いのですが、施術によってはリスクもあるということを施術される側としても知っておかなければならないのです。  

まとめ

今やコンビニよりも店舗が多い整骨院。
マッサージやほぐしなどを謳っている店舗を合わせるともっと多くなりますよね。確かに肩こりや腰痛をマッサージしてもらうなど人の手での施術を受けると気持ちよく、満足します。

しかしマッサージや指圧などの施術を受けたことによる健康被害の相談がここ10年で増加しているそうです。

整骨院だから安心、というわけではないということを理解し、ひどい肩こりや腰痛の時には整形外科を受診するなど医療知識のある専門医のところで診察を受けることも必要です。


2017年5月25日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop