暮らしやすい街ランキング!高齢者視点で考えてみると?
暮らしやすい街ランキングがあります。

これは高齢者でも都心で暮らしやすい街を調査した結果ですが、その街のいいところや悪いところをしっかりと調べてあるため、参考になります。

しかし都心以外でも高齢者が住む町は多くあります。

高齢者視点では医療面や生活しやすい街かどうかなどを重点的に調べるようにすると安心して住むことができる街を見つけることができます。

暮らしやすい街ランキング、こんな街が人気

暮らしやすい街ランキング!高齢者視点で考えてみると?についてのイラスト 暮らしやすい街ランキングでは、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県を対象としています。

そしてこれらの中の主要都市ごとに総人口や犯罪数などから、現在の街の様子や今後どうなっていくかの予想などもされています。

例えば埼玉県では人口10万人当たりの医師数や、診療所、介護療養型医療施設の数が全国ワーストです。

これは高齢者にとって不安を感じるところです。
また高齢者でなくても病気になった時を考えると不安を感じざるを得ないところですよね。

また子育て世代と高齢者の目線は違うところであり、魅力を感じるところも違いますよね。
自分のライフステージに合わせて調べてみると面白かもしれません。

高齢者視点での住みやすい街とは

では高齢者視点での住みやすい街とはどのようなところなのでしょうか?

まずは高齢者にとって重要な医療面ですが、人口10万人当たりの医師数や診療所などの数をしっかりと確認しましょう。

しかし注意しなければならないのは、居を構える付近の診療所などの状況です。

住む予定の地域に診療所や病院が少ないとなると不安になりますよね。
また介護面でも同様で、介護が必要になった時にサービスをしっかりと受けることができるのかということもしっかり確認していきましょう。


そして今後過疎化が進まないかどうかも確認しましょう。
もし高齢化などで過疎化が進むとバスなどの公共交通機関やスーパーなどの撤退が考えられます。

そうした時には高齢者にとっての生活をすることが難しくなってしまいます。

こうしたところも住みやすい街かどうかを選ぶ時のポイントになります。

まとめ

今まで知らなかった街の魅力を知るきっかけにもなる住みやすい街ランキング。
引っ越しを考えていない時にも読むと意外な発見ができ、面白いかもしれません。

また今の街がこれからどうなっていくのかなども知ると、自分がもし引っ越すことになった時に参考になります。

公共交通機関の充実度や買い物に不便を感じないかなども合わせて確認し、高齢になっても住みやすい街を見つけていきましょう。


2017年10月12日 17:00


  • 気になる介護ニュース
    アクセスランキング

    Sorry. No data so far.

    入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop