高齢者…長生きの秘訣は「くよくよせん!」
高齢者にとっての長生きの秘訣とは何が挙げられるのでしょうか?
ご長寿アイドルとして有名になったきんさん・ぎんさんは毎日好きなものを食べ、運動をしていたことが長生きの秘訣だったとされています。

またメディアに出演することにより様々な人と関わり合うことも認知機能を維持・向上させるために効果的だったと言われています。

規則正しい生活をすることが関係している?

高齢者…長生きの秘訣は「くよくよせん!」についてのイラスト 日本は高齢化社会が進行していると同時に長寿化である国です。

他の先進国と比較しても日本の高齢化率はもちろん、平均寿命も高くなっています。

その中で100歳を超えている高齢者の数は6万5692人となっています。

これは敬老の日を前に厚生労働省が発表したデータで、昨年度と比較すると4124人増加したとのことです。

ちなみに 最高齢は男性が112歳、女性116歳となっています。

111歳の女性の生活を見てみると規則正しい生活を送っているのが分かりました。

食事も3食欠かさず食べ、おやつも1日2回しっかりと食べています。

また本人は「楽しく暮らしてくよくよしないこと」が長生きの秘訣と語っています。

そして大好きな歌を口ずさみ、車椅子に乗っての散歩も楽しんでいるようです。

ご長寿アイドルきんさん・ぎんさんとその子供達

双子で100歳を超えてメディアにも多く出演していたきんさん・ぎんさんを覚えていますか?

双子での長生きに日本中が驚き、その姿に癒されたのではないでしょうか。

このきんさん・ぎんさんは好きなものを食べ、毎日運動をすることを欠かさなかったそうです。

そして今はきんさん・ぎんさんの娘たちもご長寿として注目されています。
しかも全員が90歳を超えた今でも布団の上げ下ろしなどの日常生活を自分たちで行っているそうです。

このきんさん・ぎんさんを始め娘である4姉妹たちの生活を見てみると遺伝も関係しているようですが、姉妹同士のおしゃべりや家事を自分たちで行っているということが長生きの秘訣と考えられます。

長女は家族と同居していた時に家事を何もせずに過ごしていたら認知機能の低下がみられたそうですが、 姉妹で暮らすようになってからは認知機能が回復され元気に過ごされているそうです。

また特に食事などにも気を使っているわけではなく、腹八分目を心がけている程度ということで、長寿の秘訣には食事などよりも自分のことは自分でする、誰かとの会話を欠かさないということが関係していると言えます。

まとめ

長寿の秘訣はただ食事などを意識していくのではなく、自分自身のことは自分でする、誰かと会話を楽しむといったことが必要になってくるようです。

これは健康寿命と呼ばれるものが人間の寿命と差がない状態とも言えます。

健康寿命と人間の寿命がかけ離れていると介護を必要とした状態が長く続くということにもなります。

きんさん・ぎんさんやその娘さんたちのように健康寿命を長くして自立した生活を送ることができるようになりたいものです。


2016年9月24日 12:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop