高齢者に人気の健康麻雀!ルールは?脳に良い理由とは
健康麻雀は普通の麻雀とは違い、「お酒を飲まない」「タバコを吸わない」「お金を賭けない」というルールがあります。
そして様々な役を考えながら行うため、脳の運動にもなります。

また1人で参加しても他の参加者との交流を図ることができ、他者とのコミュニケーションを取りながら楽しむことができます。

健康麻雀とは

高齢者に人気の健康麻雀!ルールは?脳に良い理由とはについてのイラスト 麻雀というとビールなどの飲酒をしながらタバコを吸い、お金をかけているどちらかというと不健全な遊びのイメージが大きいと思います。

しかし今、高齢者に向けての健康麻雀が注目されており、各地で健康麻雀教室が開催されています。

また通常の麻雀とルールが違うということもないようで、麻雀の知識があれば楽しめるようです。

そして健康麻雀では初心者の方でも楽しめるようになっており、健康麻雀教室などでは 同じレベルの人同士が対局できるように配慮をしているようです。

健康麻雀は高齢者の高齢者を中心としたスポーツや文化の祭典であるねんりんピックでも競技種目としてあり、団体戦や個人戦で競っています。
このように健康麻雀は高齢者の楽しみとして普及していると言えます。

健康麻雀の効果とは

健康麻雀はとても脳の活性化に効果があるとされています。

麻雀をする時は必ず相手がいます。

そして自分の持っている牌で役を作るにはどうしたらいいか考える、相手は何を持っているのか考える、相手を上がらせないために 考えながら手元を動かすという認知症の予防にとても効果的な動きをしています。

2つのことないし複数のことを同時に行うことはとても脳の活性化に効果があります。
そのため楽しみながら脳トレができるということで楽しんでいる高齢者が増えているようです。

そして相手がいるということはコミュニケーションをとることができます。

賭け事でなないため、一緒の卓を囲んだ仲間と交流を図りながら麻雀を楽しむことができます。

もし一人暮らしや日中1人で過ごすなど孤独感を持ちやすい高齢者にとっては麻雀に行けば誰かと話しができるということでとても楽しみになるのではないでしょうか。

まとめ

健康麻雀は通常の麻雀と異なり、健全な楽しみとなります。

そしてルールが分からない初心者も教えてもらいながら楽しむことができ、他の高齢者との交流も図ることができる事から高齢者の生きがいにもなるような気がします。

そしてねんりんピックのように全国規模での大会もあるため、その目標に向かって頑張る、他にも麻雀のルールを知るなどその人に合わせた目標を持つことができ、生きがいにもなるでしょう。

これからの高齢化社会、認知症の予防に健康麻雀が役立つといいですよね。


2016年8月31日 12:00


  • 気になる介護ニュース
    アクセスランキング

    Sorry. No data so far.

    入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop