長生きするために理想な男女の体型は?
長生きするために必要なりそうな男女体型はどういったものなのでしょうか?
以前はやせ形よりもやや太っている小太りの体型が長生きするとされていました。

しかし最近の研究ではやせ型の体型の人が長生きをするという結果になっています。
また事務職をしている女性にとって衝撃的な結果が、座り過ぎは細胞の老化のスピードを上げてしまうということです。

またいやいや運動をしても効果がないということも分かっており、長生きするための体型維持の他にも意識しなければならないことがたくさんあるようです。

長生きするための体型は【やせ形】

長生きするために理想な男女の体型は?についてのイラスト 長生きしたいと思っている方はぜひ自分の体型を意識してみて下さい。

今までは少しぽっちゃりしている程度の小太り型の体型の人が長生きをするとされていました。
しかし最近の研究ではやせ形の体型の人が長生きをするという結果になっています。

小太りとは肥満度を示すBMIで25前後に該当する体型の人になります。
そして最近イギリスで発表された研究結果はカロリー制限は長生きにつながるというものでした。


1980年代後半から行われている研究は、サルに対してカロリー制限なしで好きなだけ食べさせるグループと、カロリー制限をしたグループを比較しました。

その結果、糖尿病や脳卒中などの発症率が好きなだけ食べているサルよりも低かったということが分かっています。

座りっぱなし・運動不足もリスクに

働いている方の中には毎日座りっぱなしという方もいるのではないでしょうか。
実は座る時間が長いことで身体の中の細胞の老化スピードが高くなるという研究結果も出ています。

併せて喫煙や肥満などでも細胞の老化スピードは上昇してしまいますので注意が必要です。

また運動不足も長生きできない理由になりそうです。
運動不足だから仕方なく運動をする…という場合でも運動する効果は低下するとされています。

実際に行われた研究ではサイクリングがもたらす健康への効果についてのビデオを見たグループといきなりサイクリングをしたグループを比較した時、予め健康の効果についてのビデオを見たグループが気分よくサイクリングを楽しめたとのことです。

「年を取ったから…」はNGワード

「病は気から」という言葉がありますが、「心の持ちよう」で身体も心も元気に過ごすことができますよ。

毎日の生活の中で「年だから…」というネガティブな言葉を使わずに、ポジティブな言葉を使うようにして、心も身体も元気に過ごせるようにしましょう。


2017年5月12日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop