ネットトラブルが高齢者に増加。引っかからないための対策を!
ネットトラブルへの対策が不十分で、巻き込まれてしまう高齢者が増加しています。

パソコンがなくてもスマホやタブレットでネットが手軽に楽しめるようになったため、高齢者たちもネットを利用するようになったのですが、ネットトラブルへの知識が不足しているようです。

トラブルに巻き込まれないように知識を付けるようにすることが求められています。
同時に社会からの孤立などでなかなか相談ができずに困っている高齢者もいるかもしれないということを知っておく必要があります。

高齢者に多いネットトラブルとは

ネットトラブルが高齢者に増加。引っかからないための対策を!についてのイラスト スマホやタブレットで手軽に簡単にネットを楽しむことができるようになりました。

また加齢に伴い足腰の筋力が低下している、体力が低下している高齢者にとって自宅に居ながら様々な情報を入手できるネットはとてもありがたいものになっているのではないでしょうか。

しかし同時にネットトラブルに巻き込まれてしまう高齢者の数も増加しています。

特に多いのがアダルトサイトを閲覧した時に「登録完了」と表示され、退会したい旨を告げた時に高額の費用が掛かると言われ、支払ってしまったケース、身に覚えがないのにスマホなどのメールに送られてきた未払いの利用料を支払ってしまうケースなどです。

どのケースでも「自分で何とかしなければ」という高齢者に多い心理が関係しています。

どうしたらトラブルに巻き込まれないのか

高齢者はネットに慣れていないことが多く、トラブルに巻き込まれやすい状態です。

また上記のようなトラブルが生じた際に「自分で何とかしなくては」「恥ずかしくて誰にも相談できない」といった思いから、支払いをしてしまうと考えられます。

併せて慌ててしまい、添付ファイルなどをよく理解しないまま開き、ウイルス感染してしまうリスクも考えられます。

まずは身に覚えがないのであれば無視をするということを知っておきましょう。

また何かトラブルに巻き込まれてしまった時にはすぐに家族など周りの人に相談することが求められます。
消費者センターに相談するのも有効です。

まとめ

手軽に様々な情報を得ることができるネットですが、同時にトラブルに巻き込まれるリスクがあるということもよく理解しておきましょう。

そして何かあったらすぐに周りの人や消費者センターに相談するということを忘れないようにしてください。

「自分で何とかしなければ」と思い、支払いをするのは避けましょう。
そしてネットについての知識を身に付け、安全にネットを利用するようにしてくださいね。


2017年5月23日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop