老後のお金は運用?貯蓄?それとも…。シュミレーションで考えよう!
老後の生活をイメージできていますか? 仕事を定年退職して年金生活になった時、退職金をどうしたらいいのか考えておく必要があります。

老後を楽しく快適に生活できるようお金のシュミレーションをしてみましょう。
 

老後はお金のシュミレーションが大切

老後のお金は運用?貯蓄?それとも…。シュミレーションで考えよう!についてのイラスト 給料がある時は定期的な収入を見込むことができたので、損失ができても穴埋めする収入がありますが
定年するとその収入がなくなるので大きな損失ができると老後の生活に影響してしまいます。

最近投資などに退職金を一度に全て預ける方がいますが、投資は元金割れすることもあるのでこれはとても危険な行為です。

退職金をどのように使うかがとても重要になってきます。
どのくらい家族に遺したいのか、どんな生活をしたいのか、体調が悪くなったらどうするかなど
自分が快適に過ごせるような生活をシュミレーションしてみましょう。

 

老後のお金の使い方

老後の生活に必要なお金を突然言われてもシュミレーションができないと思います。
まずは退職金を3つの目的に分けて考えてみましょう。

・自分が亡くなってからどのくらいの財産を家族に遺したいですか?
残した家族が安心して生活できる金額を考えてみましょう。

・病気やケガ、住宅リフォーム、高齢者施設入所費用などいざという時に必要なお金です。
年々施設利用負担金が増えていますので少し多めに用意した方がいいでしょう。

・定年退職後に自宅で過ごす生活費は月どのくらい必要ですか?

急に言われても全く見当がつかない内容もあるのではないでしょうか。
将来もらえる年金収入から不足分を退職金で生活することになります。

自分の趣味や、やりたいこと、現在の生活費を基に考えてみてはどうでしょう。

 

老後費用の運用

もらった退職金をそのまま普通預金で保管する方も中にはいるかと思います。

ですが老後のお金を自分で運用したり、少しでも金利の高い定期彫金にしたり、
終身保険に入ったりなどさまざまな形に変化して保管することをおすすめします。
その方がいざという時に役立つ備え方になるかもしれません。
ここでは老後のお金の運用方法をご紹介します。

・退職金を定期預金にする場合に3カ月程度ですが通常の定期預金の金利よりも高く
1~1.3%の金利で預けることができます。
定期預金ですので元本を下回ることはありませんので無リスクでお金を増やすことができます。

・投資信託を利用してお金を増やす方法もあります。
投資の専門家に対してみんなで投資を行い、専門家は集まったお金を使って運用します。
利益がでると投資家に再配分される仕組みですが元本割れしてしまう可能性もあります。
メリットとしては少しのお金でも仲間が集まれば大きな金額になるので分散投資が可能なことです。

・老後に備えて年金保険に加入することができます。
仕事をしている今の時点でお金を支払い、退職後に毎月少しずつお金を受け取れるように考えられた保険です。毎月安定してお金を受け取れるので年金収入だけでは不安を感じる方にはおすすめですし、無リスクです。

このような方法で老後のお金を賢くシュミレーションして楽しい老後を過ごせるようにしましょう。

2016年11月1日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop