おむつかぶれに入浴剤が効果的 リラックス効果もある
この度あるメーカーが入浴剤を使用した実験を行い、大人のおむつかぶれに効果があるという調査結果を出しました。乳幼児のおむつかぶれに対してはもともと効果があると言われていたのですが、大人でも同様の効果が得られたとのこと。

入浴剤はこのおむつかぶれのような肌のトラブルにも効果がありますが、香りでリラックスできると言った心理面に対しての効果も持っています。

おむつかぶれに効果がある理由

おむつかぶれに入浴剤が効果的 リラックス効果もあるについてのイラスト 乳幼児がおむつかぶれをするというのはよく聞きますが、高齢者がおむつかぶれをするということはあまり大きく捉えられていなかったような気がします。

しかし高齢化社会や長寿化によりおむつを使用している高齢者の数も増えています。

また高齢者は加齢に伴い皮膚の水分や油分が少なくなりカサカサしてかゆみも伴います。
こうしたことから今回の研究が行われたようです。

入浴剤には皮膚や粘膜の再生を促す効果のあるビタミンB6や保湿するホホバオイルの他、イソプロピルメチルフェノールという皮膚の消毒効果のあるものが含まれています。
また 大人用ということもありラベンダーを配合し、リラックス効果も期待されていました。

結果、入浴やおむつ交換時の清拭などに使われることでおむつかぶれをしている人の数が減少したそうです。

入浴剤の効果とは

今回のおむつかぶれに使われた入浴剤以外にも市販されている入浴剤は多くあります。

入浴剤を使用することで得られるメリットには何があるのでしょうか。
まずは入浴剤の香りによる精神の安定ではないかと感じます。

様々な香りを持つ入浴剤が販売されていますので自分の気分に合わせて選択し、気分を落ち着かせる効果をもたらしてくれます。また入浴剤に含まれている成分によって湯冷めしにくい、逆にさっぱりとした気分になれるなどの効果もあるでしょう。

もともと入浴という行為がリラックス効果を持つものなので、その効果に合わせて入浴剤を使用することで 精神的にもリラックス効果や気分転換などの相乗効果が生まれるとも言えます。

まとめ

入浴剤はいろいろな種類があるため選ぶのも楽しいと感じますが皆さんはどうでしょうか?

その選ぶ時の気分などでも選択肢は変わりますが、皮膚が乾燥してかゆいという場合にも効果を持つ入浴剤があります。

そのような入浴剤では皮膚トラブルを改善させるような成分が含まれていますのでぜひ気になった時には意識して選んでみてはいかがでしょうか。

また、精神的な気分の安定にも効果的であるので入浴剤をいろいろと楽しんでみませんか?


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop