音楽が仕事効率を変える!?生活と音楽の密接な関係性について!
音楽は仕事の効率を上げる効果があるそうです。
また仕事以外でも日常の生活の中で音楽を取り入れると心が満たされ、生活が豊かになる効果があるとのこと。
実際に音楽のもたらす効果は海外で研究されており、幸福を感じる音楽は気分を高揚させ、創造力を高めてくれるという結果が出ています。

人それぞれ同じ音楽を聴いていても感情は異なってきますが、あなた自身で聞いていて癒されるという効果がある音楽を生活の中で取り入れてみてはどうでしょうか?

音楽がもたらす効果とは

オフィス向けの音楽配信をしている企業では、3年前と比較して導入する企業が増えて生きているとのことです。
これは社員のメンタルヘルスを重視するようになったことが背景にあると考えられています。
この 音楽配信を導入した建築関係の企業ではロッキーのテーマ曲を流したところ、作業効率が上がり、残業時間が2~3割減少したそうです。
常に流しているわけではなく、終礼の合図として流したそうです。
またカラオケ機器販売をしている企業では介護施設向けにカラオケを設置し、すでに2万件弱の導入があったそうです。
カラオケを通して歌うことや体を動かすことで口腔機能の向上などの効果も得られています。
また認知機能の維持・向上の効果も得られているそうです。

音楽のもたらす効果と日常生活の関係

海外での研究で、音楽の効果が様々あるということを調査したものがあります。
幸福感をもたらす音楽は創造性も高めるという効果があったとのこと。
このことから日常生活の中でも自分自身の好きな音楽を取り入れていくことで充実した時間を過ごすことができるとも言えます。

音楽は感情をコントロールしてくれる効果もあるような気がします。
悲しい時には悲しい歌を聴き、涙を流すとスッと気持ちが晴れる、逆にうれしい時にテンションが上がる曲を聴くと気分が上がり、生活も楽しく感じます。
こうした経験をしたことがありませんか?
このように音楽を日常生活の中に取り入れていくことで豊かな生活を送ることができるような気がします。

まとめ

毎日のように音楽を聴いている方も少なくないでしょう。
通勤時にラジオを聴いていると仕事へモチベーションが高まることもあります。
また好きな音楽を聴きながら歌っていると気持ちも晴れ晴れします。
こうしたことからも分かるように音楽は生活を変えてくれる存在であると感じます。
ぜひ日常生活の中に音楽を取り入れてください。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop