リトリートが普段の生活の負担を軽減させるかも!
リトリートという言葉があります。
このリトリートには仕事や家庭生活から離れて過ごし、自分だけの時間を持つことで自分を見つめなおす場所という意味があります。

もともとリトリートは避難場所や隠居という意味ですが、近頃仕事も家庭生活も忙しいと感じ、身体的にも精神的にも余裕がないという方、一度自分だけの時間を静かに感じることができる場所を見つけて自分と向き合い、見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

リトリートという言葉について

リトリートが普段の生活の負担を軽減させるかも!についてのイラスト リトリートという言葉があります。
聞きなれない言葉と感じる方が多いのではないでしょうか。

リトリートという言葉にはもともと隠れ家や隠居、避難場所という意味があります。
今主に使われている意味としてはその本来の意味と大きく関わりがある、仕事や家庭生活から離れて過ごし、自分だけの時間を持ち自分を見つめなおすというものになります。

仕事や家庭生活を忘れて自分だけの時間を過ごすことができるということで本来の意味の隠れ家や隠居などの意味とつながりがあります。

また家の中から出ることがなくても自分だけの部屋で過ごすということもリトリートになります。
山に登り山頂で過ごすということもリトリートにあたります。

リトリートの考え方で生活の負担を軽減する

毎日忙しく仕事をしている方、子育てなど家庭生活でも負担が大きい方、現代の生活の中では身体的にも精神的にも負担を抱えている方が多くいます。
そうした方はなかなか普段の生活の中で自分だけの時間を持つということが難しいのではないでしょうか。

しかし自分だけの時間がないということは身体的な疲労はもちろん、精神的にも余裕がなくなってしまう状態です。
そのため、自分だけのために使う時間を少しでも確保できるようにすることが必要だといえます。


リトリートの効果としては自分だけの時間を過ごすことで身体的な疲労が癒される、精神的も心が癒され満たされるということで自分自身が健康になるということが挙げられます。  

まとめ

忙しい方にとって自分だけの時間を過ごすということはとても難しいことです。
しかし毎日の忙しい中で仕事や家庭生活に追われていたらいつかは爆発してしまうかもしれません。

そのため自分だけの時間を作ることができるようにしていくことも大切なことです。

先述しましたが登山も良いです。また静かに図書館で過ごすことでもいいでしょう。一人旅も良いかもしれません。

何かリトリートして、日々と違う環境に身を置いてみてはいかがでしょうか?


2016年12月20日 9:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop