老人ホームは「幼稚園」ではいけない!想いがボランティアを募る
老人ホームは昨今、ダブルケアなどの関係から幼稚園などの保育を行う施設と一体化されていることもままあります。
しかし、気をつけておかねばならないのが高齢者は幼稚園児ではないということ。

この理念に賛成するボランティアがたくさんいるようです。

高齢者にもプライドがある!

老人ホームは「幼稚園」ではいけない!想いがボランティアを募るについてのイラスト 人間は誰しもが子供からスタートします。

なにもできない状態から徐々に学び、成長し、そして大人になっていきます。

やがて年齢を重ねるとともに高齢者となっていくと今まで出来てきたことができなくなっていくのです。

しかし、子供の高齢者の間には大きな違いが存在します。
それは、高齢者は「出来た」という経験を経ていることです。

確かに第三者から見ると、両者とも日常的な動作ができないというように感じてしまうかもしれません。

ましてや、高齢者は子供に比べると体格も大きいため、何らかの動作を補助するにしてもより大きな力を要する分、煩わしく感じられるかもしれません。

とはいえ前述の通り、高齢者は「出来た」のです。
今まで出来たのにもかかわらず、それが出来なくなってしまっているということが、非常に心理的なストレスとなっているのではないでしょうか?

それにもまして、まるで子供を諭すような口調で自分よりも圧倒的に若い年齢の方に話しかけられてしまうと、高齢者のプライドを傷つけてしまう可能性もあるのです。

ボランティアが募る!介護施設が学び舎に

大阪府枚方市の介護施設では、施設名に「大学」という名前をつけることで、高齢者は先人、あくまで人生の大先輩というスタンスを取っているところがあります。

介護施設が大きく増える現在、様々な種類の老人ホームも登場しています。
しかし、大学という名前をつけるほど、高齢者の尊厳に配慮した老人ホームも少ないかもしれません。

この運営会社社長は若い頃、ご近所さんにとても助けられたということで、その経験から地元の高齢者が尊厳を持って生活できるよう、そして地元で暮らしていけるようにと運営をスタートしたとのこと。

そこには多くのボランティアの方が集まり、支援を行ったということです。

まとめ

老人ホームのあり方はそれぞれ。確かに高級感あふれ、ホテルのような暮らしを送りたいという方もいらっしゃるでしょう。

一方で自然に囲まれたところでゆっくりと余生を送りたいという方もいらっしゃるかと思います。

しかし、どこにいても大切なことは高齢者の尊厳を守るということではないでしょうか?
その想いがボランティアとして無償でも動こうという気持ちにつながるのかもしれません。

確かに老人ホームが増え、多くのサービスが生まれることは好ましいことです。
しかし、根本的な理念はどうか忘れないでほしいものですね。


2016年10月3日 19:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop