老化を防止する食べ物で、いつもでも元気!
老化防止できたらすごくうれしいことですよね。
それが食べ物でできるのならそれを取り入れてみたいと思いませんか?
老化防止はアンチエイジングと同じ意味を持ちます。女性なら一度は気にしたことがあるのではないでしょうか?

実は食べ物に気を付けると老化防止につながると言われています。
超高齢化社会の今、老化防止の食べ物を意識して元気に過ごしてみませんか?

食べ物が身体に与える影響とは

老化を防止する食べ物で、いつもでも元気!についてのイラスト 私たちは食べ物を食べて身体を維持するために必要な栄養素を取り入れています。

そのため食べ物1つで身体の調子が変わると言っても過言ではありません。

また栄養バランスを考えずに食べてしまうことで身体には大きな影響を与えます。

例えば自分の身体に見合っていない炭水化物を取るとどうなってしまうでしょうか。

エネルギー消費に必要でないタンパク質は身体に蓄積されてしまい、肥満などの原因となってしまいます。

また「痩せたい」と思って過度な食事制限をすると身体にとって 必要な栄養素が取れずに身体に悪影響を及ぼします。

このようなことから食べ物は身体に大きな影響を与えるということが分かります。

老化防止にはどんな食べ物が良い?

老化とは見た目もそうですが、実は身体の中でも起こっていることなのです。

身体の中のエネルギーなどに呼吸で取り込んだ酸素を使用するのですが、その酸素の中で活性酸素という身体をさび付かせてしまうものに変化してしまうものがあります。

活性酸素は身体の中を錆びさせる、すなわち老化させると言われているためこの活性酸素を抑制する食べ物を取るようにします。

効果的な食べ物は納豆やキムチなどの発酵食品です。
また大豆製品なども抗酸化の食品とされています。また さばなどの青魚、色が鮮やかな野菜や果物なども抗酸化の食品とされています。

これらを意識して食べてはいかがでしょうか?

まとめ

上記で老化防止に効果的な食べ物をご紹介しましたが、それらを食べていれば老化防止になるわけではありません。

食べ過ぎや早食いなどの食習慣であれば、せっかく老化防止の食事を取っていても意味がありません。

そのため、上記の食品を取り入れたバランスの良い食事を意識することや、ゆっくりと味わって良く噛んで食べるようにしましょう。

また寝る前の食事も消化管が休まる時間が無くなり、老化を早めると言われていますので注意してください。

女性はもちろん、男性も老化防止を意識していつまでも若々しく過ごせるようにしませんか?
2016年6月17日 12:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop