災害時の連絡に便利なスマホ!でも、高齢者にとっては…?
ここ数年地震や、豪雨、津波などさまざまな災害が多いです。
若い人は災害時に携帯と財布があれば大丈夫と思っていますが、高齢者はどうでしょう?

災害時は停電が起こったり、家が倒壊して電話までたどり着けなかったりします。
公衆電話も携帯の普及によりほとんど見なくなりました。こんな時スマホがあったらどうでしょう?

今まで無線や緊急通信装置などから連絡が来ても自分から連絡をとることは難しかったはずです。
スマホがあれば自分から連絡できるだけでなく救助を呼ぶことだって、安否確認だって簡単にできます。

災害時に便利なスマホ、高齢者は使えるのでしょうか。

災害時の連絡に便利なスマホ機能

災害時の連絡に便利なスマホ!でも、高齢者にとっては…?についてのイラスト スマホでどんなことができるかご存知ですか?
最近はアプリを取得すれば自分が使いたい機能を自由に増やすことができます。

例えば災害時で「助け不要」「助けは待てます」「至急救助要請」と3つの項目を1つ選んでタッチするだけで自分の安否を簡単に行政へ連絡するだけではなく、登録している家族にも行くとしたらどうでしょう?

家の電話が繋がらなくて安否不明と不安になったり、救助を必要としている人へより早く駆け付けることが可能になります。

災害時だけでなく普段も文字を大きくするアプリがあったり、簡単にメッセージが送れたりする機能もあります。
薬の時間を教える、異変があると登録している家族へ連絡するアプリなどもあり、高齢者だけで生活している方にはより安全な生活ができるようになるかもしれません。

災害時に便利なスマホが高齢者に不安がられる理由

高齢者がスマホを持つことに一番不安に感じるのが、使い方が難しくて使えない、使い方が分からないなど新しい機械にどう対応していいかわからないことです。

中には大事にしすぎて箪笥の中にしまっているという方もいるようで、スマホの使い方をきちんと説明すればその不安も解消できるはずです。

スマホに慣れるようスマホ教室があったり、高齢者向けのスマホなどが販売されています。
災害時にあると便利なスマホを高齢者にもっと身近に感じてもらえるよう2020年までに高齢者向けアプリをiPadに入れ無償で配布する計画も出ているほどです。

まとめ

災害時に便利なスマホですが、以前高齢者にとっては高いハードルに感じられているようです。
ですが実際使ってみると簡単で便利との声が多く聞かれています。

高齢者の親を持つ子供から見ても災害時に親がスマホを持っていればアプリで連絡を取ることができるので安心できる期待も大きいと思います。

災害時は家の電話が半日以上使用できなくなることもあります。
スマホのアプリならいつでも利用できるのでこのような時でも連絡が可能です。

災害時に備えスマホを使ってみませんか?
災害時だけでなく体調など不安がある高齢者ほどスマホがあると安心できるのかもしれません。


2016年10月28日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop