シェアハウスの需要が高まる!不動産弱者の問題解決!
シェアハウスとはキッチンなどの水回りを共同で使い、居住する個室をプライベート空間とするものです。
テレビ番組などで取り上げられているためか最近は若者を中心に人気が高まっています。

その中で、シングルマザーや高齢者向けのシェアハウスが人気になっているようです。
これらの人たちは不動産弱者と呼ばれ、賃貸物件を借りにくい状況に置かれている人たちであるためなかなあ住まいの確保が難しいのが現状です。

シングルマザーや高齢者に人気のあるシェアハウス

施設費は払えない…在宅でも診れない場合を考えてについてのイラスト シングルマザーや高齢者に人気のあるシェアハウス。

またシングルマザー向けのシェアハウスでは子育てをしながらでも仕事との両立を図ることができるようなサービスを付加しているところもあり、人気が出ているようです。

また高齢者では、年を取り自宅での生活には不安がある、しかし施設には入りたくないという人にとって同じ世代が一緒に暮らすことができるシェアハウスが人気になっています。

どちらも場合でも同じ境遇の人が住むことができるということや一般的な賃貸よりも借りやすいということもあり人気になっているようです。

なぜシングルマザーや高齢者は賃貸住宅を借りにくいのか

シングルマザーや高齢者は不動産弱者とされており、賃貸住宅を借りることがとても大変な状況に置かれています。

シングルマザーであれば必ず子どもとの同居であり、それだけで不動産会社から敬遠されがちだそうです。
また現在の情勢の中、シングルマザーと言うだけで支払い能力などにも不安を持っている業者も多いのではないでしょうか。

高齢者に関しては一人暮らしによる孤独死などの問題があり敬遠されており、借りようと不動産会社に申し込みをしても断られてしまうケースが多いとされています。

こうしたことから費用の負担が少なく、また同じ境遇や世代が一緒に住むことができるシェアハウスが人気になっているのです。

まとめ

シェアハウスは同じ境遇の人が一緒に住むことができるためシングルマザーや高齢者にとって安心できる環境であるため人気なのではないでしょうか。

また一人暮らしよりも安心して過ごすことができ、お互いの交流やちょっとした助け合いもできることで衣パン的な賃貸住宅に住むよりも環境が整っているような気がします。

もしかしたら賃貸住宅よりもシェアハウスの人気が高くなり、今以上に増えていくかもしれません。
そうした時にぜひシングルマザーや高齢者のためのものが増えて安心して暮らしていけるような環境になって欲しいと感じました。


2016年7月17日 19:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop