幸せとは何か?若者と高齢者…幸せの価値観
幸せとは何かと聞かれたらどう答えますか?どのようなことが幸せなのかは人それぞれで異なります。
また世代によっても変わってくるでしょう。
幸せについて考えるのはすごく難しいことですが、各世代における幸せとは何かということをまとめていきたいと思います。

そして自分自身の幸せとは何かと考えてみてもいいかもしれません。

幸せとは何か

幸せとは何か?若者と高齢者…幸せの価値観についてのイラスト 幸せとは何かと聞かれたらどう答えますか?

辞典に載っている幸せの意味には「今の状態に満足してそれ以上のことを目指さなくなる状態」となっています。

こうすると何だか難しいような状態に感じますが、例えば大好きなケーキを食べて満足しても幸せと感じるでしょう。

また子供が成長していく姿を見るのも幸せですよね。

人それぞれ異なる幸せの考え方ですので、「これが幸せだ!」とはっきりした形はありません。
自分自身が「幸せだ」と感じることができた時が幸せなのです。

何で幸せを感じているの?

幸せを判断するものに何が挙げられているのかと見ると「健康かどうか」「経済的に安定しているか」が多数挙げられていました。

確かに健康でなければ何もすることができません、経済的に苦しければ日々の生活をすることに対して必死になり、幸せを感じることがないのかもしれません。

しかし健康でない、経済的に厳しいという状況の中でも幸せを感じる時もありますよね。
家族と一緒に過ごすことが幸せなど日常生活の中の些細なことでも幸せを感じることができます。

幸せは自分で感じる

幸せを感じるのは自分自身です。
人から「幸せをあげる」と言われても何だか微妙ですよね。

そして幸せを感じることができる人は人生も充実している人が多いような気がします。

日常生活の中で「今日は定時に帰ることができた」「1日天気が良くて良かった」など些細なことを幸せと感じることができるのであれば毎日気持ちが安定した状態で過ごすことができていると感じます。

またそれらの幸せは自分自身でしか感じることができません。幸せを感じる能力が高い人たちになりたいものです。

まとめ

幸せということを意識して考えるのは違うような気がします。

何気ないことで幸せと感じることもあります。
また何かの出来事があり幸せを感じるのかもしれません。

幸せの解釈は人それぞれ異なります。
毎日の生活の中に1つでも幸せを感じることができたらその日1日は充実した1日だったと思います。

ぜひ日々の生活の中で幸せを見つけてみて下さい。


2016年10月12日 12:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop