熱中症予防になる!食べ物で熱中症を予防しよう!
猛暑日が続いていますが、熱中症予防はされていますか?
熱中症を予防するためには水分を取っているだけでは予防になりません。

他にも必要な栄養素があります。
また「この食べ物が熱中症予防に効果的なの?」というものもあります。

熱中症予防に効果的な食べ物

熱中症予防になる!食べ物で熱中症を予防しよう!についてのイラスト 暑い日は食欲が減少します。

そして熱い食べ物を避ける傾向になります。

しかし暑い時だからこそ汗をかきながら食べることも大切になります。

熱い食べ物で熱中症予防になるとされているものは味噌汁です。

何で味噌汁が?と感じるでしょう。
しかし味噌汁には様々な熱中症予防に効果的な成分が含まれています。

特にナトリウムやカルシウムなどのミネラル成分が熱中症予防に効果的です。

汗をかくことで身体の中のナトリウムなどのミネラル成分も失われていきますので味噌汁を食べることで効果的に失われた成分を摂取することができるのです。

他には桃が効果的とされています。
桃のあの甘さは果糖と呼ばれる成分です。

果糖は食べてすぐにエネルギーとしてチャージされます。
冷たく冷やして食べることで涼しさも感じますし、エネルギーチャージにもなりおすすめです。

熱中症予防に効果的な飲み物

暑い日は冷たいものを飲んで身体を冷やしたいと思っている人もいるでしょう。

またその水分はスポーツドリンクやお茶などを選択することが多いのではないでしょうか。

意外な飲み物として牛乳が挙げられます。
牛乳にはタンパク質や脂質、糖質をバランスよく含んでいる飲み物です。

そして運動した直後に飲むと血液量を増加させ体温を下げる働きをしてくれると言われています。

また小さな子供たちは少しの運動でも熱中症になりやすいのですが、牛乳を飲むことで身体を冷やすことができるため効果的です。

またスポーツドリンクは甘くて苦手という方は薄めて飲むのもOKとされています。
またミネラル入りの麦茶を飲むことで水や他のお茶よりも失われやすいミネラルを取ることができるため効果的です。

まとめ

熱中症予防と言ってスポーツドリンクをガブガブと飲むのは糖尿病などを引き起こす危険もありますので注意が必要です。

そのため薄めるなどの対応をしましょう。

また冷えた炭酸飲料やアルコールもおいしい時期です。

しかし甘い炭酸飲料は先述したスポーツドリンクと同様に糖尿病などのリスクになり、アルコールは利尿作用があるため身体の中の水分を失いやすくなりより熱中症の危険が高くなります。

元気に夏を乗り越えることができるよう、食べ物や飲み物を効果的に摂り熱中症予防をしていきましょう。


2016年8月24日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop