シニア世代にインターネットを!スマホの使い方をシニアが伝授!
シニア世代の携帯普及率は6割を超えていますが、使い慣れない機械ということでスマホを使うことに躊躇してしまう方も多いようです。

スマホにはインターネット接続やアプリなど便利な機能が沢山ある上、使い方を伝授してくれるサービスもあります。
シニア世代でもスマホを簡単に使える方法がありますよ。

シニア世代のスマホ問題

シニア世代にインターネットを!スマホの使い方をシニアが伝授!についてのイラスト スマホを躊躇してしまう一番の原因は操作が複雑でシニア世代自身がついていけないと思っていることではないでしょうか。

ただ高いだけで、ガラケーでもインターネットやカメラ、メール、通話ができるから十分と思っていませんか?
実はシニア世代向けのスマホが登場していたり、シニア向けの料金割引、使い方の講習会などシニア世代を対象にさまざまなサービスがあります。

スマホ購入の検討をしている人には嬉しい情報が沢山あることがわかります。

スマホの使い方をシニアが教えるメリットとは?

スマホの使い方講習会で講師自身がシニア世代というパターンが最近よく見かけられます。
これは同世代の講師の方が使う方の操作で困る場所などをより身近に感じることができ、同じ世代だからこそ上手くできない気持ちを理解できるからではないでしょうか。

事務的に操作の説明をされるよりも、同じ気持ちが分かるからこそ何度でも同じことを聞ける安心感がシニア講師にはあるようです。

スマホでできる便利なこと

ガラケーとスマホの圧倒的な違いは、タッチパネルで操作することと、文字を自由に拡大できること、そしてインターネットに接続するスピードが格段に速いことではないでしょうか。

そしてシニア世代には聞きなれないかもしれませんが、アプリと呼ばれる便利なソフトが使えることがメリットとなっています。

アプリは必要ないと思われるかもしれませんが、最近のアプリには離れた家族とできるテレビ電話アプリや、孤独死予防の見守りアプリ、災害用アプリ、行政からのお知らせが来るアプリなど入れておくと便利なものが沢山あります。

一度入れておけばタッチするだけ使用することができるので、スマホの使い方が分からないという方でもすぐに使えることからとてもオススメです。

スマホを使いやすくするには?

シニア世代で初めてスマホを手にするとどうしたらいいのか分からなくて挫折しそうになってしまうかもしれません。
そんな時はスマホ講習会や、家族にアプリのインストールや使い方を教えてもらい、すぐに使えるよう設定してもらいましょう。

携帯電話のお店ではそこまでしてくれないのが現状です。
しかし、設定だけしてもらえればあとはそんなに難しくありません。

シニア講師のいる講習会もとても役立つはずです。
まずは勇気をもってスマホを触ってみませんか?

インターネットの普及が進む現代ではスマホはなくてはならいないものとなるはずです。


2016年11月29日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop