介護施設に入所する前の不安は?入所してからの不安は?
住み慣れた自宅から、介護施設へと移られる高齢者の方には不安ばかりが心を占めていらっしゃるのではないでしょうか?

分からない所、知らない人たち、たださえ適応能力が減退していらっしゃいます。声かけは大切な介護の第一歩と思います。

また、ご家族の方の不安を抱えていらっしゃいます。
現状報告や質問対処も大切な仕事だと思います。

入所前の不安

介護施設に入所する前の不安は?入所してからの不安は?についてのイラスト 自宅介護には「これでいいのかしら?」「いつまで続くの?」という不安とが交錯して悩みは どんどん膨らむものです。

体力的な限界と社会からの孤立感などのストレスで病気になる方も沢山いらっしゃいます。
でも、家族がどんなに頑張っても無理だという限界はあります。

その為にあるのが介護施設です。
でも入所するとなると、ご本人も慣れない所での生活には、不安がいっぱいあることと思います。

例えば、身体的な問題はあっても気持ちはしっかりしていらっしゃる高齢者の場合は、介護職員は子供や孫のような 年代の人たちです 「若い人に年寄りの気持ちなんて分かるの?」と思う方もいます。

世間のニュースでは「虐待」の事件を耳にして「ここは本当に大丈夫?」と心配になりますね。

高齢者の方は犬や猫を飼っている方もいらっしゃいます。
「この子達の世話は?」 花を育てていらっしゃる方なら「誰が水やりしてくれるの?」と心配事は沢山あるのでは無いでしょうか?

ご家族の方は「知らない人たちの中で上手くできるのかしら?」「ちゃんとお世話してもらえるのかしら?」というような虐待への不安もあるかと思います。

そうした心配事を1つづつクリアするためにも、見学や施設側への質問が大切ですね。

不安なことは解決しよう!

不安内容は、まずきちんとしましょう!そして、入所準備には希望も明確にしておきましょう!

様々な介護施設があります。
利用される方の目的や役割がそれぞれ異なります。
要介護度や認知症の有無により入居受け入れ先の老人ホームや介護施設に違いがあります。

「終の棲家」と考えて入所しても、高齢者ですから介護度が上昇する場合も考えられます。
認知症を発症される方も あると思います。

施設によっては、入所規約の通りとして、重度の要介護の人や認知症上が重くなった場合には退所を迫るところもあります。

また、費用も様々です。
今後介護量が増えれば当然費用は増加します。
またおむつ代など 諸々の 費用の事も考慮しておかなくてはなりません。

そして一番の問題が「入りたい施設に利用したい時に入所できるか?」それがわからないという問題です。
前もって検討しておかれる事をおすすめします。

まとめ

まず、入所される方が安心できるスペースを見つけることが肝心ですね。

そして、入所後に環境が変わったりして 介護度があがる場合もあります。
淋しさや不安が大きな要因となっているのではないでしょうか?

そんな時、介護者の一言がそんな不安な思いを払拭できる場合が沢山あると思います。
一言を待っていらっしゃると 常に頭の片隅において接する事も大切だと思います。


2016年6月23日 9:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop