スーパーで買えるおいしい惣菜!佐賀県では「中食」が人気!
おいしい総菜が購入できるスーパー
このスーパーでの総菜ですが、今佐賀県では中食として人気となっています。

中食とは外食と手作りの食事の間のことで、作る手間をかけずに家で食事をするということです。
外食にはお金がかかるため、控えたいと思っている方に人気があるそうです。

また最近は小分けのおかずも多く販売されており、核家族世帯はもちろん、一人暮らしの方にもおすすめです。

中食が人気!

スーパーで買えるおいしい惣菜!佐賀県では「中食」が人気!についてのイラスト 中食をご存知でしょうか?

節約のために外食を控えている世帯に人気となっています。

中食とは手作りの手間を抑えて、スーパーなどの総菜を購入し自宅で食べるというものです。
最近ではこの中食をターゲットにした総菜を販売しているところも増えてきています。

経済産業省の調査でも総菜需要が増加し、売り上げも合わせて増加していることが分かっています。
また販売店側も手軽に購入できるよう少量サイズで安価なものを用意することで売り上げを伸ばしています。


購入者側も手間がかかる揚げ物や煮物を手軽に購入して食べることができるため、人気です。

材料を揃えることも難しい煮物ですが、総菜なら多くの食材を摂ることができるため、人気があるとのことです。

中食でバランスの良い食事を摂る

中食は調理の手間がかからないということで高齢者にもおすすめです。

また共働きの家庭や子育て中の方にとっても外食より費用が掛からず、手作りのものを食べることができるというのが魅力的です。

また総菜の形ではなく半調理という形のものもあります。
カットされた食材と調味料がセットになっており、10分程度で調理が完了するというものです。


この形態の中食も注目されており、様々なメーカーから発売されています。

他にもオフィスに設置された専用のボックスに手作りおかずが入っており、好きなおかずを購入できるというシステムもあります。
一人暮らしの人にとってはとても便利であり、人気が出ています。

まとめ

注目されている中食。
外食よりも費用が掛からないことがメリットです。

そして調理をする手間もなく、食事ができるということもメリットですよね。

今総菜を販売しているスーパーでは総菜に力を入れているところも多くなっています。
また大手コンビニでも中食に注目し、レトルト食品を開発しています。

外食だけではなく、時間がある時にはゆっくりと自宅で食事を摂るということもリラックスに大切なことです。

好きなおかずを購入し、作る手間の分の時間も家族と一緒に過ごせたら楽しい食卓になりますね。


2017年8月27日 17:00


  • 気になる介護ニュース
    アクセスランキング

    Sorry. No data so far.

    入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop