食事は大切な要素!食事による上手な高齢者施設の選び方
生活の基本となるものといったら、なにが思い浮かびますか?毎日の暮らしの中で、一番楽しみな時間は?人それぞれに、色々あると思いますが、食事と答える人は多いのではないでしょうか。高齢にともない心身が不自由になってくると、今まで以上に食事が生活の中での楽しみとなってきます。 また単調になりがちな施設での生活では三度三度の食事の時間がアクセントになっています。私も介護施設で多くの利用者さんにお会いしましたが、レクリエーションが苦手、お風呂が嫌い、という人はいても、「食事には行きたくない」という人はあまり見たことがありません。食事がおいしく、また楽しくできているかというのは、生きる気力にも関わる大事なことなので、良い施設は食事にとても気を配っています。

施設の取り組み

食事は大切な要素!食事による上手な高齢者施設の選び方についてのイラスト 毎日の食事は大切な要素です。生活の質に関わるといっていいでしょう。介護が必要となり、以前と同じような食事が難しくなってくると、やわらかい食事であったり、病気によっては減塩食などの対応が求められます。食事は単に栄養が摂れればよいというものではありません。制限のある状況でも、少しでもおいしく、楽しく、そして食欲が出るような工夫をしている施設もあります。色々な趣向を凝らし、食事に力を入れている施設もあります。メニューをその場で選べたり、イベントに合わせたメニューを用意したり、メニュー以外でもバイキング形式やお弁当の形式にしたり、入居者さんと一緒に育てた野菜を使ったりと、食事を楽しんでもらうための様々な試みがなされています。

施設を選ぶ際に

食事にこだわっている施設は、ホームページやパンフレットにそのことを打ち出してアピールしています。まずはそれを見てみるのもいいでしょう。しかし、実際の雰囲気やおいしさ、あたたかさは、その場に行ってみたり、食べてみないとわからないものです。味の濃い薄い、量など個人によって感じ方が違うので、体験入居や見学の際は、できれば本人が確認することが大事です。その際には、他の人が食べている様子を見てみるのも参考になります。おいしそうに食べているのか、不満な様子で食べているのか、楽しそうな雰囲気なのか、無言でつまらなそうかなど。また、「ここの食事はどうですか?」など話かけてみるのもよいかもしれません。日頃の食事で感じていることを話してくれるかもしれません。当日のメニューだけでなく、一か月の献立表も確認できたらいいですね。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop