出張時に子供を連れて行くことが可能に?子育てとキャリアアップを並行して!
子供と一緒に出張へ出かけることができるという取り組みを行っている企業があります。
今、政策の中でも女性の社会進出について促進されており、子育てをしながらキャリアアップを目指すという女性も多くなってきています。

しかし宿泊を伴う出張がある場合にはどうしても預け先がないなどの理由で断らざるを得ない状況も出てきてしまいます。

そうしたことでキャリアアップをあきらめないで欲しいとの思いからこのような取り組みが行われるようになりました。

子供と一緒に出張へ

出張時に子供を連れて行くことが可能に?子育てとキャリアアップを並行して!についてのイラスト 最近、子供と一緒に出張へ出かけることができるという取り組みを行っている企業が注目されています。

ある企業では出張先に託児所を設けてその託児所に預けて研修を受けることができるというもの、また他の企業では出張に夫も同行することができ、その旅費も会社側が負担するという取り組みを行っています。

実際に子供と一緒に出張へ出かけた女性は「今までキャリアアップをあきらめなければならなかったが、こうしたことができるようになり子育てと仕事を両立することができる」と好意的に受け止めています。

子供を連れての出張はデメリットも

子供を連れての出張にはデメリットもあります。
宿泊をする日程での出張では距離があるところへの出張が多いと考えられます。

慣れない環境へ行くにあたり子供への負担は大きくなってしまいます。

併せてもし出張先で子供の具合が悪くなってしまったらすぐに対応ができるのかという不安も残ります。
生活圏ではない地域で急病の際の受診先を見つけることは大変でしょう。


そうしたことを踏まえて子供の体調管理などを整えることや出張先の小児科などの受診先を把握しておく、急なお迎えの時にはどうするのかということを考えておくなどの準備が必要になり、単独の出張よりも身体的にも精神的にも負担が大きくなってしまいそうです。

まとめ

子供にしてみたら何日も大好きなママと離れずに一緒にいることができるということだけでもうれしいことです。

また精神的な不安も軽減されるでしょう。
しかし知らないところへの出張は子供にとっての負担になるということは忘れないようにしてください。


またこれから同じような取り組みをする企業も多くなってくると考えられます。

子育てをしながらキャリアアップをするというのが誰でも当たり前と感じるような世の中になれば女性にとっても働きやすい環境になると言えます。


2016年12月25日 15:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop