たばこ喫煙の害は病気だけじゃない!見た目に影響を及ぼすかも!?
喫煙によるについて理解していますか?
煙草を喫煙することで肺などに影響を及ぼすのはよく知られていることですが、実は見た目にも影響を及ぼすとされています。

このことは喫煙している女性にとっては気になるところではないでしょうか。
老け顔になる前に、また肺などの病気になる前に一度禁煙を考えていただければと思います。

喫煙は老け顔になる!?

たばこ喫煙の害は病気だけじゃない!見た目に影響を及ぼすかも!?についてのイラスト 今、禁煙が盛んに言われています。多くは肺の病気などのリスクを高めるため禁煙をとされていますが、実は顔にも影響が出てくることをご存知でしょうか?

喫煙をすることにより「スモーカーズフェイス」と呼ばれるいわゆる喫煙による老け顔になるそうです。どのような変化があるのかというと、目じりや口周りのしわ、唇の乾燥、白髪、歯や歯肉が茶色に変色するなどが起こってくるとされています。

皮膚のハリも減少してしまうため、どうしても老け顔になってしまいます。この老け顔に関しては女性にとっては大きなダメージになるのではないでしょうか。

いつまでも若くいたいと思っている女性にとって喫煙は良いものではないことを理解しておくことが求められます。

他にもこんなリスクが…

老け顔の他にも喫煙による病気のリスクは多くあります。多くの人が知っているのは肺がんや慢性閉塞性肺疾患のような肺などに関する病気ではないでしょうか。しかし他にも一見たばこは関係がないのでは、というような病気もあります。

喫煙をすることで動脈硬化や高血圧などのリスクが高まります。そして心筋梗塞や脳卒中を引き起してしまうリスクも高まってしまいます。また各臓器のがんの発症リスクも高めてしまいます。

また妊娠中の女性が喫煙を続けてしまったら胎児にも大きな影響を及ぼします。
胎児の成長が遅れてしまうことや、胎児が子宮内で死亡してしまうこと、出産した後も非喫煙者より乳幼児突然死症候群のリスクが高いとされています。

こうしたことを理解した上でも喫煙を続けるかはその人の考え方ではあります。しかし喫煙している人に知っておいて欲しいことはたばこの煙により周りの人たちにも同じだけリスクを与えてしまうことです。

まとめ

「百害あって一利なし」という言葉でも表されるように喫煙は勧められているものではありません。自分自身の健康を維持するためにもできたら禁煙を考えていただければと感じます。

喫煙を続けて将来的に病気になった時に後悔しても後戻りはできません。周りの人のことも考えてぜひ禁煙をしてください。


2016年11月5日 19:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop