ネット予約で短期入所の予約が可能に!
在宅介護を受けている方など、施設で介護を受けたことがない方は、介護施設では実際どんなサービスが受けられるのか、わからない方も少なくないのではないでしょうか。 施設の内容も場所や料金によって違ってくると思いますが、そんな中、ある施設では短期入所のネット予約が導入されました。

短期入所のネット予約とは

ネット予約で短期入所の予約が可能に!についてのイラスト 北海道帯広市にある社会福祉法人光寿会が運営する介護老人保健施設「アルペジオ」への短期入所への申し込みにネット予約を導入しました。サービスの流れとして、介護サービスを受けている人が短期入所を希望する場合、居宅介護支援事業所のケアマネージャーがその場で空き状況を確認して仮予約を入れることが可能になりました。
今までは電話で状況を聞いてから、見つかるまで探す必要がありました。ネット予約はホームページ上で、カレンダーを見て日数を設定してから申し込むことができる事、また施設側では担当者が不在であっても、短期入所の対応ができるというメリットがあるようです。

施設を探すのは簡単ではない

先程も述べましたが、全国的にも介護老人保健施設(老健)、特別養護老人ホーム(特養)の入居待機者は入居の定員数に対して三倍以上の人数が入居を希望しています。以前調べた介護に関する相談の中でも、施設への入居を希望してから何年も待っている人もいます。有料老人ホームやサービス高齢者向け住宅(サ高住)も増えてきましたが、料金や介護を受ける人の介護度によって入ることができない場合もあります。
政府からも入居待機者を減らす為に、特養の増設を検討してくれていますが、働く介護スタッフが今の状態でも確保できていないので、介護をしている家族、介護を受ける人、介護で働いている人、立場は違っても、まだまだ解決しなくてはならない問題は沢山あると思います。

ネット予約は今後増えてくる?

短期入所に対して、施設にいる職員全員が対応できるわけではないので、担当者が不在でも対応できるウェブ予約を運用する施設は増えてくると思います。仕事や家庭を持ちながら、施設を探すって大変ですよね。何より、入所する本人が納得できる形で施設へ入所できれば、本人だけでなく、家族も安心するのではないでしょうか。皆が納得して提供できる介護を作る為に、介護業界はもっと頑張らなくてはならないと思います。
参考元:けあNEWS


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop