楽しみがない人生は嫌!ちょっとした不便が人生を豊かにするかも?
楽しみのない人生よりも楽しみのある人生が良いですよね。
特に毎日同じ時間を過ごしている方にとって日常生活の中に少し変化をもたらしてみる何かを取り入れてはいかがでしょうか?

今の日本は生活が便利になることが多いのですが、反対に不便となることを取り入れるのも楽しみの1つになりますよ。
そうした日常生活の中でちょっとした不便や苦労を取り入れていくと人生が豊かになるかもしれません。

例えば野菜はスーパーですぐに手に入りますがあえて家庭菜園で手間をかけて育てるということも後々人生の楽しみになる、そういったこともあるかもしれません。

日常生活に多少の不便や苦労を

楽しみがない人生は嫌!ちょっとした不便が人生を豊かにするかも?についてのイラスト 今の日本ではスーパーやネットなどで欲しいものがすぐに手に入る時代です。

そのためあまり不便を感じない方が多いのではないでしょうか?
しかし毎日の生活が不便なく過ごしていても人生の楽しみはありません。

そのため苦労を取り入れてみてはどうでしょうか?
例えば野菜がスーパーに行くとすぐ手に入るのですが、家庭菜園で作ってみるなどです。

苦労はありますが人生の中に楽しみができます。

また洗濯機も乾燥機機能が付いているため最後まで何もしなくてもいいものが多くあります。
しかし乾燥機を使わずに干すという手間も意外といいものです。

便利さと不便さの共存

様々なものが開発され、昔よりも断然生活をしやすくなった日本です。
しかしあえて不便さを取り入れているケースもありますよ。

例えばバリアフリーが当たり前の老人ホームでバリアフリーではなくあえて段差を作るなど高齢者にとってバリア有りにした施設では、入居している高齢者たちの機能が回復したということもあります。

またドアを自動ではなく人間の力で開け閉めするものにした幼稚園などもあります。

こうした昔の生活のように良いところを取り入れて多少の不便を感じながらも生活をしていくことが結果、人間の人生の楽しみにつながっていくと言えます。

まとめ

何でも手に入り便利な生活ができる今ということが人生の楽しみがないという悩みを持っている方が増えている背景にあると言えます。
そのため日常生活の中であえての不便さや苦労を取り入れてみてはいかがでしょうか?

それがすぐに人生の楽しみになるわけではありません。

しかし何かをきっかけにそのことが楽しみになるかもしれません。
楽しくない人生を送らずに楽しい人生を送ることができるよう、家庭菜園や家事のひと手間などを取り入れていきませんか?


2017年7月5日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop