運動は一緒にやるのが効果的!高齢者と中高年の「いい運動」!
中高年や高齢者運動をする時には誰かと一緒にすると効果的であるという研究結果がある大学の研究グループより発表されました。

以前から趣味などが似ている人と一緒に運動をするということは中高年や高齢者のメンタルヘルスの保持に効果的とされてはいましたが、実際に研究をして結果が得られたのは今回が初めてだそうです。

運動は誰かと一緒にすることが効果的!?

運動は一緒にやるのが効果的!高齢者と中高年の「いい運動」!についてのイラスト 中高年や高齢者の運動は誰かと一緒に行うと効果的であるという研究結果が発表されました。

以前からこのことは考えられていたのですが、実際に研究をして結果が得られたのが今回の研究で初めてだそうです。

この研究は50~59歳の男女を対象とし、2005年から2010年まで追跡しています。

研究項目として日常生活動作が5年後にどのように変化しているのかということを調査し、結果運動やスポーツをしている人ほど日常生活動作が低下するリスクが低下していたということが分かりました。

そして男女ともに誰かと一緒に運動などをした時にこのリスク低下が得られたということです。
1人でしていた場合にはリスク低下がなかったとの研究結果も得られています。

1人でやるよりも誰かと一緒に

そもそも1人で運動や趣味活動をするよりも誰かと一緒にすると効果が得られるのはどのような理由があるのでしょうか。

1人ではなかなか運動をする気持ちになれずに自宅で過ごすことが多い人が同じ趣味を持つ人と交流を図ることができると趣味の話をしたい・一緒に趣味活動をしたいと思い、活動に意欲的になります。

また運動をする場合、「あの人が頑張っているから私ももう少し頑張ろうかな」というような負けたくないという気持ちやもっと頑張ろうという気持ちを引き出してくれる効果も考えられます。

このような気持ちを持つことでより運動や趣味活動が活発になり、身体的な面での機能向上はもちろん、精神的にも刺激になり認知面等の維持向上につながるということも一つの理由として挙げられるでしょう。

まとめ

1人で楽しむような運動や趣味活動であれば個人的に楽しむことができます。
しかし何も趣味を持っていない、運動習慣がないという人が何かを始める時に1人だと不安になりますよね。

そうした時に同じように1人で始めた人や同じところ似通っている人と交流ができるとやる気や社会性の向上につながってくると言えます。

今回は発表された研究結果でもだれかと一緒にすると効果的ということが分かりました。
そのため何か始めようかなと思っている人がいたらぜひ仲間を見つけてお互いに楽しみながら高めあっていって欲しいと思います。


2016年11月26日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop