心臓病リスクが5倍に?男性の悩みの種。若ハゲ。若白髪。
若ハゲ若白髪の方は心臓病リスクが高くなるという研究結果が出ています。
若干失礼な話ではありますが、どちらかに当てはまった場合では心臓病のリスクはそうでない人と比較して約5倍のリスクになるそうです。

しかしまだ研究が始まったばかりであり、今後対策や他の結果が出てくるかもしれないのでまだそれほど気にしなくてもよさそうですが、リスクを回避するための行動を行っていく必要があります。

若ハゲと若白髪の人の心臓病リスク

心臓病リスクが5倍に?男性の悩みの種。若ハゲ。若白髪。 若ハゲと若白髪の人が抱える心臓病のリスクはそうでない人と比較して約5倍になるとのショッキングな研究結果が発表されました。
これはインドで行われている研究ですが、まだ研究自体が始まったばっかりなのでそれほど深刻に捉える必要もないような気がしますが…。

この研究結果は、冠動脈疾患を抱える男性はそうでない人と比較して若白髪率が高くなっています。
同様に若ハゲの率も高くなっています。

また冠動脈疾患の症状が深刻なほど白髪が多く、髪の毛が少なくなっているという結果も出ています。

血管の老化と頭皮の老化のメカニズムは似ている?

冠動脈疾患は血管の老化によって起こるリスクが高くなります。
今回の研究でも白髪の度合いが高くなると動脈硬化のリスクが高くなることが分かっています。
これは年齢に関係がないということも分かっています。

これらは研究者たちも白髪の状態が血管などの老化年齢を示しているのではということに結び付けたのですが、それがなぜなのかというところまでは達しておらず、今後の研究が期待されます。

ただはっきりと言えるのは動脈硬化のリスクである細胞の老化や酸化ストレス、高血糖などが皮膚の老化の指標でもあるということです。
白髪や髪の毛が薄くなるのは頭皮の老化が原因と言えるため、結果動脈硬化のリスクがあり、冠動脈疾患のリスクにもつながると考えられます。

まとめ

若白髪や若ハゲで悩んでいる方も少なくありませんよね。
さらに冠動脈疾患のリスクにもなるということまで発表されたらどうしたらいいのか悩んでしまいます。

そして若白髪や若ハゲを解消するための行動に出るかと思いますが、冠動脈疾患のリスクがあるということを理解し、定期的な健康診断を受けるようにしましょう。
また食生活の見直しや生活習慣の見直しもしてみると良いかもしれません。

この研究も始まったばかりでこれからもっと様々なことが分かってくるでしょう。
それに期待をしつつできることから始めていくようにしませんか?


2018年1月22日 17:00


  • 入居までの流れ

    入居祝い金

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    介護施設ぽーたるの知恵袋

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop