和式トイレの意外なメリット!なんと便秘に効果あり!?
最近見かけなくなりつつある和式トイレ
しゃがむという姿勢が膝などに負担がかかるため、今の主流は洋式トイレになっています。

しかし和式トイレにもメリットがあるとされています。
和式トイレのメリットには「排便がスムーズになる」ということです。

スムーズになるということはイスラエルの医師が排便スタイルについて研究し、結果が得られています。

和式トイレの現状とは

和式トイレの意外なメリット!なんと便秘に効果あり!?についてのイラスト 最近は洋式トイレが主流になり、和式トイレを見かけることが少なくなりました。
またバリアフリーの観点からも洋式トイレを取り入れている公共施設などが多くなっています。

学校では和式トイレがまだ多く残るのですが、和式トイレを使用したことがない子どもたちが多く、排泄に困っているということもよく聞きます。

和式トイレでの排泄では膝を曲げてしゃがむという膝に負担がかかってしまう姿勢になります。

そのため高齢者や膝を曲げにくい人にとっては負担がかかってしまうものです。
そのため今では洋式トイレが主流になっているのですが、実は和式トイレにもメリットがあるのです。

和式トイレで便秘が解消?

和式トイレでの排便は洋式トイレでの排便よりもスムーズにできるということが分かっています。
そのため便秘に悩む人にとっては和式トイレでの排泄が便秘解消の1つの手段になります。

なぜ和式トイレではスムーズに排便ができるのでしょうか。
このことについてイスラエルの医師が研究を行っています。

この研究は洋式トイレの便座の高さを普通・普通より低い・完全にしゃがむ和式トイレというような3つに分けて排便の時間と残便感を観察しました。

この中で最も早く排便があり、残便感がなかったのが和式トイレです。排便までの時間は平均51秒であり、もっとも排便まで時間がかかった普通の高さの洋式トイレでの平均130秒の1/3程度になっています。

和式トイレではしゃがむという動作があります。
このしゃがむということで腸がまっすぐになり、排便がスムーズにいくのではと考えられています。

そしていきむということもそれほど強くしなくても排便ができるため、より便秘に効果的であり快便になるのです。

食生活も大切に…

便秘に和式トイレが効果的とされていますが、便秘があるという方は食生活にも気を使いましょう。
肉類の摂り過ぎは腸内の悪玉菌を増やしてしまいますので野菜をしっかりと摂るようにしていきましょう。

また食物繊維の多い食べ物を摂ることも大切です。

そしてヨーグルトなどの乳製品に含まれている乳酸菌は腸内環境を整える効果があります。
そのため毎日の食事の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。


2016年12月13日 15:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop