山芋はただの栄養が多い食品ではない!?記憶力を高める成分もあった!
山芋栄養成分の中の「ジオスゲニン」というものが記憶力を高めると注目されています。
このジオスゲニンという成分がある大学の研究で記憶力の低下の原因とされているたんぱく質を減少させる効果があると発表したそうです。

日本で販売されている山芋にはシオスゲニンがそれほど多く含まれていません。
しかし中国などで古くから漢方薬に利用されている山芋には多く含まれており、先人たちの知恵が生かされているようです。

山芋の中の「ジオスゲニン」が記憶力を高める!?

山芋はただの栄養が多い食品ではない!?記憶力を高める成分もあった!についてのイラスト ある大学で行われた研究で、山芋の中に含まれているジオスゲニンという成分が記憶力を高めるという結果が得られたと正式に発表されました。
この研究ではアルツハイマー型認知症の症状があるマウスに対してジオスゲニンを投与した結果、記憶力の改善が見られたという結果を出したものです。

ジオスゲニンは日本の山芋にはあまり含まれていないとのことです。
しかし中国にある山芋には日本の山芋の何倍ものジオスゲニンが含まれているとのことです。

中国は昔から漢方薬に山芋を利用していました。
このことからも昔から山芋は注目されていたと言えます。

記憶力を上げるためには

「最近、物忘れが多くなってきたような気がする…」と感じている時に記憶力を高めるとされている食べ物を摂ってみてはいかがでしょうか。
記憶力を上げるとされている食べ物にはブドウ糖やDHAやEPA、レシチンなどが効果的と言われています。

ブドウ糖は脳が活動する時にエネルギーとして活躍するものです。
不足してしまうと脳の働きが悪くなり、集中力が低下する、意欲が低下する、イライラするという症状が出てきます。

またDHAやEPAは血液をサラサラにしてくれる働きをしています。
この成分は体内で作ることができません。

青魚に多く含まれているとされていますので、積極的に摂るようにしましょう。
そして柑橘類と一緒に摂ると効果が上がるとされています。

レシチンは脳の中で記憶力や集中力に関係するものです。
大豆製品に多く含まれています。

毎食大豆製品を取り入れると多く摂ることができます。

まとめ

山芋が記憶力に効果的であるという研究がありました。
しかしジオスゲニンを必要量摂るにはかなりの量を摂取する必要があります。

そのため今はサプリメントが販売されています。

また記憶力を向上させる働きがある食べ物を積極的に摂ることも大切なことです。
上記で紹介した食材を摂るように意識をし、食事はよく噛んで3食しっかりと摂るようにしてくださいね。


2016年11月19日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop