日本人の特徴は「痩せている」?生活習慣の良さが原因か!
世界保健機関の調査では日本は全世界で肥満率が低い国として位置づけられています。
これは先進国の中でも最も低いことが報告されています。

日本人特徴が痩せている理由について生活習慣を考えてみましょう。

日本人は運動不足だった!?

日本人の特徴は「痩せている」?生活習慣の良さが原因か!についてのイラスト 日本人は肥満率が低い国と先ほどお話ししましたが、それと同じくらい全世界で上位にランクインされていることがあります。

それは運動不足の人が多い国ランキングです。

日本人のなんと65%の人が運動に対する積極度が平均レベル以下と報告されています。
日本の特徴は運動不足なのに痩せている国として世界に印象づけられているようです。

痩せている理由は生活習慣にあった!

2013年世界遺産として和食が登録されました。
これは表現や旬の素材を使用した美しい見た目だけでなく、健康にいい栄養バランスのとれた食事として世界が認めた結果です。

私たちが何気なく生活している中に日本人の生活習慣の良さが特徴として出ているからではないでしょうか。

・あっさりしていてカロリーが低く、野菜を沢山食べる
・腹八分目の言葉を健康に関わる大切な言葉としている
・自転車の所有台数が世界トップで通勤や通学に自転車を使う
・長い通勤時間が健康に役立っている

運動はしていなけれど痩せている日本人は特に意識しなくてもこのような生活習慣のおかげで健康な体を維持できているのだと思います。
改めて日本人の生活習慣を見てそう感じませんか?

日本人の生活習慣が危ない

最近若い人の和食離れが目立っています。
欧米の食生活の影響で肥満や生活習慣病などの病気にかかる人も年々増える傾向にあります。

国が2008年に特定健診・特定保健指導の制度を実施しました。
これにより男性のウエストは85cm、女性は90cmを超えるとメタボリックシンドロームと言われ、健康に害があると判断されるようになりました。

健康な体を作り、維持させることで心臓病や高血圧などの生活習慣病を予防することが目的です。

日本人の特徴である痩せている体系は日本人の生活習慣でこそ維持できるものなのではないでしょうか。
現在の生活習慣、特に食生活を見直し自然と健康で入れる体を作ることが将来に向けてとても大切なことだと思います。

そして、世界が認める和食の素晴らしさを日本人自身がもっと広めていくべきなのではないでしょうか。

世界は今日本食ブームです。
日本人が自分の国の食事を進んで食べることが一番いいお手本になれると思いませんか。


2016年11月4日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop