サ高住の費用の相場は?

サ高住の一般的な相場をみる

サ高住で暮らす費用の相場についてのイラスト サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の費用は、住宅の賃貸費用とサービスの費用などに分けて考えることができます。他の介護施設とは違い、個々の利用者によって介護サービスの利用の仕方にも差がありますが、一般的な相場について見ていきましょう。サ高住の賃貸費用に関しては、周辺の一般の住宅に準じた相場となることがあるため、地価の高いところでは比例して高くなることがあります。概ね、4万円程度から12万円程度となっており、それに共益費がプラスされます。水道光熱費が含まれていることもあり、合わせて2万円から4万円程度です。安否確認サービスと生活相談サービスはサ高住に欠かせないサービスで、それにも数万円程度がかかります。その他の費用としては、食費やおむつ代、介護サービスの自己負担金などで、月々で考えるとトータルでおよそ10万円から30万円の費用となります。

前払金等が必要なサ高住も

これらの費用は、初期費用で入居一時金として一部を支払う場合や初期費用なしで月額払いとする場合などがあります。初期費用を支払う場合には、前払金の算定の基礎、返還債務の金額の算定方法などを契約書で取り決めておくことになり、入居期間によって返金の金額や返金の有無などが違います。初期費用では数百万円程度支払うこととなり、まとまった金額が入居時に必要となりますが、初期費用で一部を支払っておくと、月々の支払いが低く抑えられるとともに、長い目で見ると割安となることもあります。これらはあくまで一時金であり、別途敷金があります。礼金はサ高住では取れないこととなりますが、敷金で2ヶ月分以上は考えておくと良いでしょう。

利用料金の平均

利用料金の月額平均金額は130,570円、内訳は家賃と食費が多くを占める。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop