賃料の目安は?

サ高住の賃料は4〜12万円が目安です

サービス付き高齢者向け住宅の賃料(家賃)の目安は?についてのイラスト
サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)は高齢者単身や高齢者夫婦世帯が安心して住める高齢者向けの住宅です。 サービスの質が高く、バリアフリー構造、ケアの専門家によるサービスもあるのでご家族の方も安心です。 気になる賃料(家賃)ですが、賃料はまず一般的な不動産の家賃にあたるものです。 一般的にサ高住の賃料の目安は4〜12万円ほどの施設が多く見られます。 月額使用料は賃料や管理費、共益費、水道光熱費を含んだ金額です。 また自炊も可能ですが、月額に換算すると
3万~5万の食費を払うところもあります。 さまざまなパンフレットで金額が明記されていますが、必ずしも家賃だけを払えば入居して住めるというわけではないので注意が必要です。 もちろん一般的なマンションやアパートのように敷金もかかる場合もあります。 また家賃が払えなくなったときの預かり金にあてる保証金が必要な施設もあります。 一般的な賃貸住宅と同じく地域や駅の近くなど、立地条件により賃料が変動します。賃料の目安は前述の通りですが、その他にもご自身が必要なサービスに関しての料金がかかることにも注意しておきましょう。

家賃の月額料金

 
家賃の相場は3万円から6万円が6割以上を占める。10万円以上の家賃は1割にも満たない。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop