サービス内容について

サ高住の必須サービスは安否確認と生活相談

サービス付き高齢者向け住宅のサービス内容についてのイラスト
サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)のサービス内容は、常駐したスタッフにより安否確認サービスを行ってくれる事と、生活をする上でのあらゆる相談にのってくれる生活相談サービスを行ってくれる事が挙げられます。 サ高住に住む事を考えている高齢者は、身体が不自由だったり素早い動きができないため、急に体調が悪くなった場合に誰かに連絡をしたり、病院に連絡をする事さえ出来ないかもしれない、という不安があります。そのため、サ高住のスタッフが定期的に様子を見に来てくれたり、安否確認を行ってくれる事は高齢者にとって非常に助かるサービスです。 また、生活していく中で困り事が増えたり、介護が必要になってくる場合もあります。そういった相談をスタッフが受けてくれるのが生活相談サービスです。

特定施設入居者生活介護の指定を受けているサ高住があります。

サ高住の中には、厚生労働省により特定施設入居者生活介護の指定を受けている施設もあります。指定を受けている施設では、安否確認と生活相談の他に、一般の介護付き有料老人ホームと同じように介護のサービスを受ける事も可能です。 主なサービス内容としては、専門の介護スタッフによる食事や掃除洗濯等の家事を中心としたサポートや、入浴、排泄等が自分で出来ない高齢者のための介護サポート、リハビリ等があります。サ高住に住む高齢者が快適に生活できるように全力でサポートすると共に、要介護にならないように自立できる方法を模索し、可能な限り自分の事は自分で出来るように配慮されているため、高齢者も生活しやすくなっています。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop